アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Truth of the War (Continued)

(This article is continued from the previous article)
[続きを読む]
スポンサーサイト

Truth of the War

On one night during my stay back in Japan, I had a dinner with a history teacher, Mr. Yoshi. He is teaching at the cramming school (a special school to prepare for university entrance exam) where I was studying as a student and later working as a tutor. I wanted to talk to him because I had an inquiry about something that is related to his job, history education in Japan.

Below is one of my diaries written about a month ago after I watched a film, through which I thought deeply about war.

[続きを読む]

Being back home in Japan

During the school holiday, I went back home for 10days. After staying in Australia for a year, I felt everything is going so busy and perfect in Japan. I needed my digital camera repairing so I took it to the maker’s office, and as soon as 4 days later, the camera was sent back to me in a perfect condition with a new lens for free! If it were in Australia, it would cost me like $80 to change the lens, ending up in making it worse after a month of repairing! (Joking.)

[続きを読む]

宗教

 最近宗教についてよく考える。日本では宗教が人々の意識の中にそんなに根強く存在しておらず、信仰するというよりもむしろ習慣やイベントとして形式的に儀式をしたりお寺や神社を参拝したりして、日本の文化的アイデンティティを見出している感じが強い。
 私の家は神道家だけど、キリスト教の幼稚園と小学校に行き、毎週日曜日に卒園した幼稚園の教会の礼拝に通っていたし、姉はさらに中学・高校までキリスト教の学校だったので、中1くらいまで自分の家の宗教はキリスト教なのかと思っていた。その程度の意識しかなかった。
 多くの日本人にとっては宗教の本来の姿に対する認識は浅いのではないかと思う。結婚式はチャペルで、お葬式は仏式で。お正月は神社へ初詣に行き、クリスマスは賛美歌を歌う。これらの習慣は「宗教」ではなく「文化」だ。家の宗教はそれぞれあっても、心から神様や仏様やイエスキリストを信じているという人は割と少ない。むしろ、「宗教」という日本語には怪しげな響きすらある。「宗教的」というと、人の心を洗脳して偏った方向へ考えを植え付けるという悪い意味で使われることが多い。
 もちろん日本で育った私にも、宗教に対する悪い先入観がしっかりと根付いてしまっている。信仰の度合いが強いほどに、怪しさを感じて知ろうとしなかった。だけど、オーストラリアに来て色んな国の人と触れ合って、宗教に対する価値観がすごく変わってきたように思う。特に、キリスト教の神父さんの家族と2ヶ月一緒に生活したことと、イスラム教徒の友だちと仲良くなったことで、むしろ心から宗教を信仰できる彼らがとても羨ましく感じるようになった。GodやAllahを心から絶対的な尊厳として慕い、毎日祈りを捧げ、それらからの声を聞くことを人生の喜びとする彼らは、気持ちにゆるみがない。そしてとても謙虚に周囲を気遣える人たちだ。彼らと一緒にいると、特に宗教を信仰していない自分が下等に感じられたりする。
 彼らを通じて色々学んだこと、自分で考えたことを、ここに書き残そうと思う。
[続きを読む]

またしてもカルチャーショック

今日実習を終えた後、トニーさんに怪しげな所へ連れて行かれた。大理石まみれのゴージャスなお家の玄関をくぐるとすぐ目の前に、キンキラの仏様がずらり!お香のかほりが漂ってます。

 トニーさんがマスターと呼ぶ中国人の前に突然座らされて、紹介も何もないのに「マスターに悩みを話なさい」と言われて、訳が分からず。。
[続きを読む]

カルチャーショック

 まずい、マレーシアに浸りすぎているかも。
 おかしいな、日本で英会話スクールにいた時よりも、何だかスムーズに英語が出てこない。頭は英語に切り替わってるのだけど、なぜだかいつもの英語が出てこない・・・。なぜ?!
 考えてみたら、到着した日、ムルリと会っていつも通りの英語でしゃべったら、「お前のアメリカンみたいな発音じゃよく聞き取れない。」と言われた。ショック!マレーシアに来て1週間経って、now, it's enough time for me to speak like Malay English.
 しまった、マレーシア英語に染まりすぎてる!インド系のムルリ君やトニーさんの英語はとってもスタッカートで巻き舌なので、いつの間にやら自分の英語までそうなってしまった。文法の使い方も適当だし、正確じゃなくてもいいやって気になってしまっている。まずいなぁ。

[続きを読む]

ハハハ・・・歯歯歯・・・。

 オーストラリアでは歯の治療に保険が効かないらしいから、今のうちに歯を診てもらっておこうと思って歯医者に行ったら・・・。


 ぅそぉ~~ん
 銀歯の詰めものの下に慢性の虫歯が進行しておりました(凹)


 前オヤシラズを抜いてくれた歯医者は気づかなかったのか?今回言った歯医者曰く、詰めものと歯の間の隙間から虫歯菌が侵入して、エナメル質の内側でジワジワと歯を溶かしていたらしい。それが結構広がって、本当に今気づいて良かった!!とのことでした。危ねぇ~
 麻酔して詰めものを取って、よからぬ物を全て削り取ったあと、歯形を取ってセメントで仮詰めされました。結構大変な治療になってしまったよ。。行っといて良かった。今度新しい詰めものができたらまた行かなきゃ。
   

 あと、私、歯を力入れて磨きすぎだとさ。磨かれすぎて歯ぐきと歯の境目あたりのエナメル質がそげているらしい。だからそこもコーティングしてもらいました
 自分ではそこまで力入れているつもりは無いんだけどな。どこまで怪力なんだ私は。


里山の自然

 日本を出る前に、日本の自然のことを知っておこうと思い、本を読んだり自然のあるところへ足を賊んだりしてみました。
読んだ本は、この本。
31106226.jpg「里山生きもの博物記」byヤマケイ。

 GWを利用して、群馬(サル調査の舞台)と富士山の麓の自然を見てきました。
群馬で見てきた自然は、典型的な里山の自然でした。山と山の間に人々が田んぼや畑を管理しながら生活しているところです。
まずはこの、日本の代表的な自然とも言える里山の自然のことを書こうと思います。

[続きを読む]

吾れ唯足るを知る

 誕生日にお箸をもらいました。
060516_035714.JPG



[続きを読む]

やっぱこのメンツ♪

 今日は高校の友達とご飯食べてカラオケ行って遊んだ。いつものメンバーといつものようにバカな話で盛り上がって騒ぐのが、一番素直に楽しんでいる時かもしれない。
 中高女子校で過ごした友なもんで、みんないかにも女子校育ちな子ばっかり。とっても個性的。
 東大行った子、家庭科ほぼオール5だった子、メカと楽器大好きな子、絵を勉強してる子、そして野生動物にまみれている子。(私)。
 みんな大好きさーーーー☆

 絵を勉強してる子から、似顔絵付きの手書きのカードをもらった。メッセージも書いてあって、本当にうれしい!!
129416308_233s.jpg
オーストラリアでへこたれそうになったらこれを読んで頑張ろうp(*'へ'*)q



ニホンザル

83A83_838B83g83T838B.jpg
 明後日から、群馬県でニホンザルの調査に参加してきます。ここの調査は、大学2年の夏に初めて参加して以来、大いに刺激を受けて、今回で4度目の参加になります。
 私が内心師匠と勝手に思っている、畏れ多い(恐れ??)女ボスが率いるこの調査は、サルが畑に出没するこの地域で、人とサルが共存していくための対策としての個体群調査です。サルの個体数を定期的にカウントすることと、害獣に対する地元の人の意識を変えること、行政と協力して獣害対策を試みることなどを毎年定期的に行っています。

 調査の紹介はさておき、今回は私の最もなじみ深い哺乳類であるニホンザルのことを書いてみようかなと思います。

[続きを読む]

英語へのこだわり

毎週土曜日、私は横浜にあるいわゆる通訳者・翻訳者養成スクール、某Sアカデミーというところに通って英語を勉強しています。
英語に対するこれまでのモチベーションをこれからも持ち続けるためにも、今ある思いを忘れないようにここに書き残しておこうと思います。
[続きを読む]

強い自分 弱い自分

このBlogには、自分の悩みとか感情論とかを書かないと決めていた。だけど、ある先輩のBlogにちょっと刺激を受けて、そういうことをきちんと書き留めて思い切って公開することも大事なんだなと思い、今日は最近の心中を書いてみようと思いました。自分だけで考えていたって成長しないですもんね、他人の視点に気づいてそこからまた自分が見えてくるのだろうから。
だから、読んでくれた方、コメントでも個人宛メールでもくれたら嬉しいです。
[続きを読む]

さようなら、キンギョちゃん

昨日の夜中、7年間飼っていたうちの巨大キンギョが天に召されました。
原因は、松かさ病という細菌感染による病気でした。お腹がポンポンに膨れ、眼球が飛び出し、うろこが松ぼっくりのように立ってしまう病気です。

[続きを読む]

引っ越し!

9月から3人姉妹で同居することになり、昨日3LDKのマンションに引っ越してきました。
[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。