アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


'05オランウータンエコツアー 4日目夜

今夜はお待ちかね、カルチャーダンスショー♪
私もF子もホストシスターが貸してくれたマレーシアの民族衣装を着て会場に向かいました。
[続きを読む]
スポンサーサイト

'05オランウータンエコツアー 4日目午後

P1020633.jpg
オランウータンをもっと見たい!という要望に応えて、午後からはオランのよく来る果樹園に連れて行ってくれました。


[続きを読む]

'05オランウータンエコツアー 4日目午前

P1020571.jpg
今日も早起きして、いきなりモーニングクルーズ!!!

[続きを読む]

'05オランウータンエコツアー 3日目ナイトクルーズ

真っ暗な夜。
静かな夜。
これからナイトクルーズで夜の森へ出かけます。

ここは写真だけでお楽しみ下さい。


P1020561.jpgBlue-eared Kingfisher
[続きを読む]

'05オランウータンエコツアー 3日目午後

ジャングルウォークでちょっと疲れたので、昼食後しばしお昼寝。
なんだか変な気配がして目が覚めると、なんと!!
[続きを読む]

'05オランウータンエコツアー 3日目午前

今日の予定は、午前中は野生オランウータンの調査地区となっているジャングルの中を歩き、夕方にキナバタンガン川をボートで進みながら動物を探すリバークルーズ が1本。
朝早く起きて、ボートに乗って川づたいに目的のジャングルの入り口へと進む。
[続きを読む]

'05オランウータンエコツアー 2日目

朝早くコタキナバルを出発して、飛行機で東へ1時間ほどのサンダカンへ向かう。空路の途中、マレーシア最高峰キナバル山の山頂が、目線と同じ高さで見られます。
[続きを読む]

'05オランウータンエコツアー 初日

昨年に引き続き、マレーシア・ボルネオ島に行ってきました!
去年参加したオランウータンの保全を主な目的とした地元のエコツアーに、今年はツアーリーダーとして後輩達を連れて再び参加することになりました。

20050909170757.jpg20050909170804.jpg


[続きを読む]

’05 マレーシア・ボルネオ島 オランウータンエコツアー

しあさって19日から10日間、マレーシアへ行ってきます。今年もボルネオ島とmainlandの両方に滞在します。
実は今回でマレーシアは3回目。去年の夏休みにも同じ所に行ってました。
今回のことはまた帰ったら日記書きます。その前に、去年の滞在記をまとめてあったものを載せておきました。また当時の日付でアップしたので、読んで下さい。
2004年8月5日~8日の日付です。

国際哺乳類学会 おまけ日

学会も昨日で終わり、今日は遊びの日!!
レンタカーを借りて、I 先生オススメの鳥見スポットへ案内してもらうんです♪あぁ楽しみ!o(>u<)o
天気もほどよく曇って、いい感じ。
お目当ては、アオバト、アマツバメ、ヤマセミ、カワガラスなど。

まず最初に、札幌から車で1時間もかからない、石狩川の河口に行きました。(ペンで○してあるところ。)
20050811121808.jpg

[続きを読む]

国際哺乳類学会4日目

昨日は帰ったのが遅かったけど、今日の午前中のレクチャーが聴きたかったので頑張って早めに会場へ。
形態学で有名な先生によるレクチャーで、パンダとツチブタの手の立体CT画像からその骨格構造を分析したもので、ムービーでその手の骨の動きがリアルに再現されていました。
コンピューターグラフィックス画像の技術士がそれらのムービーを作成しているらしく(おそらく。)、映像がかなり印象的なものでした。
そして、その先生が思い描いている近い将来の夢として、ゾウのような大きな動物でも丸ごとスキャンできるような巨大なCTマシーンの導入や、動物の死体を自動的に搬入→処理→保管できるような大きな研究設備などなど、全てCG画像により再現されていました。ああやってリアルな画像を見せられると、本当に実現するような気がしてしまう。技術ってすごい!(単純;)


形態学の他には有袋類の生殖学などのレクチャーを聴いたんだけど、今日は寝不足で眠~~かったからあんま内容覚えてない(^^;ゞ 
閉会式のレクチャーも、せっかく面白そうなこと言ってたのに、睡魔に打ち勝てず、寝寝寝。ダメだなぁ、自分。。


そんな感じで幕を閉じた国際哺乳類学会。次回の国際大会は、4年後に南米チリのSantiagoで開かれると。4年後私はいったい何をしてるんだろうか。Nobody knows...


国際哺乳類学会3日目

今日は昨日のウニ丼の借りを私が返す番。I 先生のお目当ての海棲哺乳類関連のシンポジウムがメジロ押しでした。
 極力I先生と一緒にいて集中してプレゼンを聞くようにしていましたが、やっぱりあまり理解できなかった・・・。今まで海棲哺乳類にはほとんど興味が無かったもので、この学会をきっかけに初めてちゃんと勉強したようなものだったから、全然知らない単語ばっかり。クジラの種類とか、アザラシ類が上陸する島の名前とか、調査用語とか、むしろ私が先生に質問してばかりでした。ごめんなさい、先生(>人<)!
まぁでもこれがあったお陰で沢山海棲哺乳類のこと勉強できたので、よかったよかった。


夜、先生の知り合いの海棲哺乳類屋さん達の集まりで、札幌ビアガーデンへ。
P1020368.jpg


[続きを読む]

国際哺乳類学会2日目

昨日の夜は頑張ってホテルで要旨集の予習をしたお陰で、今日のレクチャーは割とすんなり頭に入ってきた。今日聞きに行ったプレゼンは、シマリスの冬眠のメカニズムに関するシンポジウムと、おなじみK先生(@解剖学)のマメジカの胎盤について。K先生が英語しゃべってる姿は印象的でした。


会場を出た後、I先生の元研究室のある北大の中を案内してもらいました。実は北大を4年前に受験している私。でもキャンパス内をちゃんと見るのは初めて。
緑の多い広いキャンパスに、心も和む。
P1020321.jpg

これは有名なポプラ並木。でも去年の台風で半分くらい倒れてしまったらしい。今は新しく苗木が植えられています。

1時間ほどかけて北大を端から端までお散歩した後は、お待ちかね、ごちそうを食べに小樽へ!!

[続きを読む]

国際哺乳類学会in札幌



今日から札幌に行きます。なぜかというと、第9回国際哺乳類学会(IMC9=the 9th International Mammalogical Congress)に参加するため。
この学会、参加費18000円もかかって(学生料金で、しかも一番早い早割で1万円引きで!)、しかも場所も遠いしで、金銭的に超痛かった(>_<)!!でも、哺乳類学会の四年に一度の国際大会が日本で開催されるなんて二度と来ないチャンスだし、留学でもしない限り自分の勉強したい分野で英語に浸れる機会もなかなか無いし。英語にこだわる自分としては、こういう「今しかチャンスはない!」的状況を逃すのはすごく悔やまれたので、なんだかんだ考えた結果、とりあえず申し込んで案の定参加することにしちゃいました!

ってか、結構直前には「この夏は忙しいし出費も激しいから、わざわざ札幌行くのはさすがに欲張りすぎだな」と思って断念しかけてたんだけど、実はもう一つ行くことに決めたきっかけがありまして。
普段から野生動物関係やら色んなところでお世話になってるI先生も参加することにしたそうなので、この際先生のお供として着いて行くことにしたのです。
先生が英語につまっちゃった時のアシスタントという名目で、5日間お供させていただくことになりました。(わーい♪)

てなわけで、札幌IMC9会場へlet's go!!(^o^)/

[続きを読む]

オーストラリアでのファームステイ&小旅行

 私は2003年12月15日~30日までの16日間、オーストラリアの東海岸に行ってきました。その時のことをまとめたものを、当時の日付でアップしました。
当時の言葉そのまんまです。(自分で読み返してもなんだか懐かしい。。)
「オーストラリアでのファームステイ&小旅行」
読んでみて下さい。
[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。