アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

クリスマスイヤリング作りワークショップ

IMG_1186_2016121621505062f.jpg

クリスマスカード作りワークショップに続いて、もう一つ別のクリスマスクラフトワークショップのご案内です。

  テーマ:折り紙とレジンで作るクリスマスイヤリング
  日時:12月22日(木) 午前10:00~12:00
  場所:Moorooboolの私の自宅
  参加費:$20 (イヤリング2ペア分の材料が含まれます)


このワークショップでは折り紙とレジンでイヤリングを作ります。クリスマスらしく、見た目がゴージャスなメタリック折り紙を使って作った飾りをレジン液で固めて穴を開け、イヤリングにしていただきます。デザインは、キャンディーケーン、サンタクロース、ヒイラギからお選びいただけます。かなり小さな折り紙を使うので、うまく折れなかった時のために私が折ったストックも用意しておきますのでご安心ください。自信のある方で他のデザインを折ってみたい方は、ものによってはそれも可能なのでご相談ください。


こちらはサンプル作品。
unnamed_20161216215227050.jpg 15267712_1263146433744467_2383236306702510139_n.png


使用するレジン液は直接皮膚に触れるとよくないので、作成中は取り扱いに気をつける必要があります。そのため、目の離せない年齢のお子さん連れの方や、レジンアレルギーのある方、妊婦さんにはご遠慮いただく必要があることをご了承ください。もしお子さんも連れて参加されたい方は、年齢と人数次第ではご参加いただけるかもしれませんのでご相談ください。


参加をご希望の方は、参加人数とお名前、お子さん連れの方はお子さんの年齢を教えてください。ご連絡いただいてから住所をお教えします。

連絡先:  ユカナカムラ0506◎gmail.com  (前半部分を半角英数に、◎を@に書き換えてください。)
      または、Origami Cairns Facebookイベントページにて直接お問い合わせください。

皆さまのご参加お待ちしています!




スポンサーサイト

折り紙&パステル和アートクリスマスカード作りWS with ミニコンサート

ブログの放置っぷりからも見てわかる通り、今年はクレイジーな一年でした。皆さん、お久しぶりです。

あっという間にもう12月ですね。真夏のケアンズも、一気にクリスマス一色です。雪の結晶のオブジェとか、色んな意味で溶けそうですが。というわけで、クリスマス関連のイベント情報のお知らせを2本続けてポストします。

sample origami unnamed.jpg


まず一つ目は、折り紙関係のイベントのお知らせ。
今年も例年通り、Smile With Kidsのマキさんのご自宅で、折り紙とパステル和アートを組み合わせたクリスマスカード作りのワークショップを開きたいと思います。この日の収益金はSmile with Kidsに募金させていただきます。

 イベント: 折り紙&パステル和アートクリスマスカード作りWS with ミニコンサート
 日時: 12月20日(火)  午後1:00~3:00
 場所: Kewarra Beachのマキさんのご自宅
 対象: 折り紙が折れて絵が描ければどなたでも
 *参加費:  大人$20 子供$10 (カード5枚、お茶、おかしとミニコンサートが含まれます)
 *カードを作らない小さなお子さんは無料です。


今回は合同ワークショップということで、パステル和アートと折り紙の2種類のアートを自由に組み合わせたオリジナルなクリスマスカードを作っていただけます。例えば、表はカラフルな折り紙でデコレートして中にはソフトなタッチのパステル画とメッセージを描いたり、親子でご参加の方はお母さんやお父さんのパステル和アートのカードにお子さんの折り紙を貼るのでも構いません。柔らかいタッチのパステル和アートと、色鮮やかな折り紙を自由に組み合わせて、世界に一つだけのクリスマスカードを作りましょう!
カードは5枚まで作れます。もし当日に仕上げられなくても、持ち帰って家で仕上げていただくこともできます。

また今回は、ワークショップの後のアフタヌーンティーにて、日本人ウクレレクラブUkuLOVEの皆さんがミニライブコンサートをしてくれます。(私とマキさんも一緒に演奏します。)クリスマスソングを聞きながら、リラックスしてお茶とお菓子をお楽しみください。


また、皆さまからお預かりした参加費の収益金は、放射能の影響で外で遊ぶことを制限されている福島の子ども達をケアンズに呼ぶための活動をしているSmile with Kidsに募金させていただきます。リフレッシュキャンプ第二弾が2017年3月25日から予定されています。 www.facebook.com/smilewithkids

参加を希望される方は、以下をご連絡ください:
-参加人数と参加者のお名前
-お子さん連れの方はお子さんの年齢

連絡先:  ユカナカムラ0506◎gmail.com  (前半部分を半角英数に、◎を@に書き換えてください。)
または、Origami Cairns Facebookイベントページにて直接お問い合わせください。
ご連絡いただいてから、住所をお教えいたします。皆様のご参加お待ちしています!



お祝い事の折り紙アート

おりがみの活動をケアンズで始めてから今年で5年目。今までは主に子供向けのクラフトアクティビティや、ファンドレイズとしてのカード作りワークショップなどをやってきましたが、ここ近年では折り紙アートの依頼も受けるようになってきました。特に、結婚や子供の節句などのお祝い事のギフトを作成することが多く、とても特別な思いで頼んでくださったのだなと思うと、こちらも製作に力が入りました。

ブログに改めて書くこともしてこなかったので、これを機にご紹介。


s-IMG_4709.jpg

[続きを読む]

おりがみイヤリング作り

先週初めての試みで、折り紙をレジンで固めてアクセサリーを作るワークショップを行いました。一緒にコラボしたのは、ヘアサロンユリシスのオーナーさんであるマミさんです。ものすごく器用&美的センスに優れた方で、趣味でステンドグラスやパステルアートなど様々なアート&クラフトを手がけていらっしゃるのですが、今年になってレジンアクセサリー作りにはまり、ご自分で研究を重ねていくうちに、あっというまに普通にお店に出して売れるクオリティーのアクセサリーを作れるようになってしまったというすごい方。それまで作ったアクセサリーは、ヘアサロンでのメンバー特典としてお店にも並べられていました。

ある時、マミさんがセキセイインコのチャーリーちゃんをペットに迎え入れたことがきっかけで、おうちにお邪魔させていただいたのですが、その時にマミさんのレジンアクセサリー自宅工房を見て、「すごーーーい!!」となり、「Yukaさんもやってみますか?」となり、その時たまたまあった黄緑色の折り紙でチャーリーちゃんをモデルにイヤリングを作ってみたのです。
s-IMG_3932.jpgs-IMG_3927.jpg

思ったよりも短時間で作れたことに感動し、またマミさんも折り紙のチャーリーちゃんを気に入ってくださり、「是非コラボで何かしましょう!」となり、今回のワークショップにいたりました。
[続きを読む]

夏の帰国―折り紙ミュージアムと浅草編―

夏の帰国日記、第三話。
IMG_2029.jpg

私には、夢があります。 (←何とも唐突な書き出し!)
それは、いつか自分の本を世に出すこと。もちろん、折り紙を軸に置いた本。

ですが、その夢を叶えるためのコネクションをほとんど持っていない私。
夢に少しでも近づきたいと思って情報を探していると、日本折り紙協会の事務所が浅草にあり、「折り紙ミュージアム」も公開していることが分かったので、今回の帰国を機に行ってきました。


こちらが入り口。ワクワク。ドキドキ。
IMG_2039.jpg

[続きを読む]

折り紙&カラーセラピー合同ワークショップ

RIMG2029.jpg

おとといの土曜日は、カラートークスのマキさんとのコラボでチャリティワークショップを行いました。今回はオーラソーマカラーセラピーと、色んな色を組み合わせて作るユニット折り紙という初の試みでしたが、日本人・オーストラリア人ともに沢山の人に来ていただきました。

しかも今回は特別に、ヨハネス君という若いミュージシャンがチェロの生演奏をしてくれるという特典付きで、最高に優雅な雰囲気の中でワークショップを行いました。

[続きを読む]

カラーセラピーとユニット折り紙 合同チャリティワークショップ

Ad2.jpg

皆さんこんにちは。
ケアンズも涼しく過ごしやすい時期になりましたね。皆さん、いかがお過ごしですか?

2学期が終わった翌日、つまりスクールホリデーの初日の土曜日に、またチャリティワークショップを予定しています。前回もご好評いただいた、Colour Talksのマキさんとの合同ワークショップ第三弾です。以下詳細です。

日にち:6月28日(土)
時間: 午前10時~12時 と 午後2時~4時 (お好きな時間帯をお選びください)
場所: ケワラビーチのマキさん宅
テーマ: 色で知る気持ち*折り紙に込める願い
参加費: 大人$20 子供$10 
※お茶・お菓子も含まれます。


[続きを読む]

ペーパーアート展 キューブ&サクラ編

今日でタンクスでのペーパーアート展も幕を閉じ、約一か月飾られていた折り紙のディスプレーを回収しに行きました。回収する作業でもまた、一つ一つの作品から思い出されるものに思いを馳せ・・・・ていたら思い出した!そういえばブログの記事がその①で止まっていた!!
というわけで、もう終わってしまって今さらな感じですが、最近見に行ってくださった方もいたようなので、改めて作品紹介~・・・(^^;ゞポリポリ


RIMG0552.jpg


[続きを読む]

ペーパーアート展 フラワーガーデン編

前回の続き。タンクスアートセンターでのペーパーアート展に出展した作品のご紹介!

エントリーその一:フラワーガーデン
sRIMG1010.jpg


この作品は、去年初めにボタニックガーデンで一度展示させていただいたものです。ボタニックガーデンで不要になってしまった大量のパンフレットや広告紙を使ってバラやヘリコニアなどのお花を作り、ガラスケースの中に一か月間展示していただきました。その時にワークショップもやらせていただいたのですが、要らない紙の再利用の方法として、紙を折ってアートにするということを提案しました。クラフトを楽しむためにお金をかけてわざわざ買った素材や道具を結局余らせてしまう人がオーストラリアには沢山いますが、折り紙のテクニックを知っていれば、その辺にある紙を使って色んな物を作って楽しめるんです。というのも、この作品にかかったお金は、たったの$20程度。材料費はほぼかかっておらず、粘着テープと花の軸にする竹串、下に敷く茶色い花紙しか買っていません。その代り、費やした時間は丸々一か月ほど。その一か月は不思議と代行授業の仕事もほとんど入らず、「職業:折り紙」状態で毎日ひたすらお花のパーツを作っておりました(笑)。一人では気が滅入るので、お友達に呼びかけて葉っぱやバラの花を一緒に折ってもらったりもしました。この記事にも書きましたが、色んな人の手間とアイディアとスキルを少しずつ貸してもらって生み出された作品なのです。

そんな思い入れのある作品をクロースアップしてご紹介。

[続きを読む]

ペーパーアート展 開会式編

sPoster.jpg

ポストが遅くなってしまいましたが、1週間前の金曜日から、私の折り紙の作品がタンクス・アートセンターという市営のアートギャラリーに飾られています。2年前にタンクスで開かれた原爆展で千羽鶴作りのボランティアをしたことがきっかけで、ここのキュレーターさんから出展のお誘いをいただきました。といっても、私の個展というわけではなくて、「ペーパーアート」というテーマでケアンズ中から寄せられた沢山の他のアーティストさんたちの作品と一緒に飾られているんですけど、それでもこういうギャラリーにきちんと自分の作品を展示するのは今回が初めてなので、とても嬉しく思っています。アマチュア折り紙作家として大きなステップになりそうな気がしています。

[続きを読む]

さりげない心遣い

574611_10152260700411110_514601926_n.jpg


いつもあまり笑わず素っ気ない印象を受けていた方から事務的なお金を受け取ったのですが、長方形の紙をこのように折ったものに包まれた形で受け取りました。裏には青い鳥のシールで封を閉じてありました。ただそれだけで別に何か言われたわけでもないしプレゼントでも何でもないのですが、なんだかとても嬉しくなり、今まで勝手に素っ気ないと感じていたことが恥ずかしくなりました。
日本の、物を包んで心を伝える文化。お金も言葉も使わずに相手を喜ばせる工夫。日本人として大切なことを思い出させてもらった気がしました。

折り紙・パステル和アート合同ワークショップ

Pastel art rose


昨日はColour Talksのマキさんと初の合同ワークショップを開きました。マキさんのパステル和アートと私の折り紙を親子でそれぞれ楽しめるという内容のものです。スクールホリデー中に親子で楽しめるアクティビティをいつか一緒にやりたいと以前から思っていたので、実現できてよかった! ちなみにマキさんは、去年のオーラソーマ体験でもお世話になっている、すごくスピリチュアルで素敵な方。一緒にいると自然と心が温かくなるような優しい女性です。

今回のテーマは、「感謝を伝える」ということで、マキさんの方ではパステル和アートによるカード作り、私の方では愛情を込めた折り紙のバラ作りをそれぞれ教えることにしました。マキさんによると、6という数字には「家族」「愛情」「関係性」という意味があるらしく、6月の講座としてはぴったりのテーマ。ちなみに2013年という年も2+0+1+3=6だから「6の年」になるのだそうです。色や数字、言葉などの持つ意味をよく知っていらっしゃるマキさんと準備を進めていると、学ぶものが沢山ありました。

sRIMG0085.jpg
[続きを読む]

気持ちの伝わる折り紙カード

おりがみケアンズを立ち上げてから1年半以上が経ちましたが、おりがみの活動を通じて私のおりがみの幅もどんどん広がっていきました。最初の頃は子供にも簡単に折れるおりがみを中心に扱っていましたが、去年「川崎ローズ」という作品に出合って以来、おりがみのまるで手品のような不思議さにもはまっていきました。折り図を読みながらいかに忠実に正確に折っていくか、その出来上がったものをいかに本物らしくアレンジするかという楽しみは、数学的な思考も指先の器用さも立体アートのセンスも使うので、時間さえあればかなりやりごたえがあります。特に去年ボタニックガーデンで飾らせていただいたお花のおりがみは本当にやりがいがあった!(関連記事:おりがみワークショップ大成功!

最近は平面アートとしてのおりがみにも挑戦していて、特に大切な友人に渡すカードを作る時、「喜んでほしい」「私らしさを表現したい」という気持ちを持ちながら作品を作るという楽しみも出てきました。まだまだアートと呼べるほどのものでもないのですが、もっとちゃんとしたアーティストさんたちは、こういう気持ちを常に持って毎日作品を生み出しているのだろうなと。私は機会のある時にだけ気まぐれにカードを作っていますが、それでも喜んでもらえた時は本当に嬉しいもの。渡す前に写真に取っておいたものもいくつかあるので、ちょっとこの機会にご紹介します。
(本家Animal x Educationホームページにも写真載せてます。http://animal-education.jimdo.com/origami/2013/

sIMG_0598.jpg
[続きを読む]

折り紙カード作り

イースター休み中は遊びに忙しく、2学期が始まってからは仕事に忙しくしており、1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。忙しいほど書きたいことは増えるのに書く時間が減ってしまうのはジレンマですね。

「折り紙ケアンズ」の活動も好調で、先月はイースターカードを作ったり、今月はチョウチョやカブトムシなどの昆虫を折ります。
最近の活動の様子はこちらから~↓↓
http://animal-education.jimdo.com/origami/origami-events/
sIMG_2811.jpg


そして、来週の日曜日にも、またチャリティイベントに参加することになりました。ただいまチャリティで売るようの折り紙グッズを作ってます。
こないだみんなで私の折り紙友達のH美さんのおうちに集まり、彼女の指導のもと折り紙カードを作りました。ちなみにH美さんは折り紙のイヤリングやカードを作って売っている人で、折り紙と他の資材を組み合わせてすごく素敵な作品を作っちゃう人なんです。

sIMG_0816.jpg

[続きを読む]

おりがみ、楽しい~!!

前回ご案内した折り紙ワークショップに向けて、植物園で余ったパンフレットで折ったお花たちを会場のガラスケースにしばらく展示しておいてくれるとのことで、今せっせと作品を作成中。今のところバラ、チューリップ、ユリ、水仙を作りました。これらは花瓶(これも折り紙製)に立てたりブーケにして展示しようと思っています。
RIMG0980.jpg RIMG1076.jpg



ただ、展示されるのはもともと植物を展示する用の縦長なショーケースなので、下のほうに花を並べておくだけじゃ、上のほうがスカスカに空いてしまう。そこで上のほうを埋める何かを作らなきゃと思い、「柿」の折り方で赤いフルーツを折って、「トロピカルフルーツ」とでも呼んで枝葉とともに上の方に張り巡らせておこうか、と思いついた。ケアンズに柿って微妙だな、と思いつつも、赤と緑という色の限定で折れるものがあまり他になかったので、ま、これでいっかという感じで。

RIMG1144.jpg

そして今日の午後、興味のある友人に声をかけて、私のバイト先で知り合った元フローリストさんのH子さんのお宅に集まった。
[続きを読む]