アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジャパンデイオブホープのご案内

JDOH poster 2016
;

今年もまたJapan Day of Hopeの時期がやってきました。今年はあの東日本大震災から5周年となります。ケアンズでは毎年この震災のことを胸に刻んでおくために、また今も原発の放射能の影響で不便な生活を強いられている子供たちのためにファンドレイズをする目的で、このイベントが開催されます。


こちら、イベントの詳細です:
イベント名;ジャパンデイオブホープ
日時;3月5日(土) 12:00~4:00pm
場所:エッジヒル小学校 パフォーミングアーツセンター
    254 Pease Street, Edge Hill
費用:入場無料、各ストールにて商品やサービスの値段が決まっています。


[続きを読む]
スポンサーサイト

Smile With Kids癒しのチャリティイベント報告

RIMG0039 (640x480)

昨日のSmile Smile with Kidsのファンドレイズイベントはとても盛況に終わりました。パステルアートやマッサージ、ウクレレ、数秘リーディング、物の販売など様々なサービスがコミュニティのボランティアにより提供され、子供も大人もわいわいと土曜の午後を過ごしました。私は折り紙ワークショップブースと手作りの折り紙イヤリングの販売を提供。あと、ウクレレクラブと一緒にウクレレを弾かせていただいたほか、今回はソロでピアノも弾かせていただきました♪ 機会を下さったサニーさんとマキさんに感謝!

s-ukulele.jpg  IMG_3362 (640x480) piano (615x454)

そして、この日の集計は、なんと合計$1016.25にも上ったそうです!来てくださった皆様に感謝です。中には教え子やその親御さんなども来てくれたり、一緒に来た友人たちが準備や片付けを手伝ってくれたりして、毎回イベントに参加するたびに生きがいを感じています。みんなで集めた寄付金は、来年度の福島キッズリフレッシュキャンププログラムの資金として使われる予定です。皆様どうもありがとうございました&お疲れ様でした。

RIMG0041 (480x640)IMG_3353 (640x480)

Japan Day of Hope 2015

sIMG_4240.jpg sIMG_4244_crop.jpg

先日ご案内した東日本大震災メモリアルチャリティイベント、ジャパン・デイ・オブ・ホープがきのう開催されました。食べ物・グッズの販売やマッサージ、クラフト体験、子供向けのアクティビティなど様々なストールが並び、今年も賑やかにファンドレイズが行われました。私の折り紙ブースでは子供たちに折り紙を教えたり、知り合いの作った折り紙イヤリングを売っていました。子供たちの笑顔や作品の可愛らしさにはいつも癒されます。

sIMG_4316.jpgsIMG_4309.jpg

また私の呼びかけに応えて多くの方が千代紙や折り鶴を寄付してくださり、60枚の折鶴を集めることができました。千羽鶴の寄付もいただきました。ご協力くださった皆さん、本当にありがとうございました!これらは今月末の福島キッズリフレッシュキャンプの際に役立たせていただきます。


[続きを読む]

震災4周年チャリティイベントのお知らせ

今日はイベントのお知らせです!

10882086_859421250745782_6584358393582059284_n.jpg


今年の3月11日で、2011年に起きた東日本大震災から丸4年が経ちます。ケアンズでは毎年この時期にジャパン・デイ・オブ・ホープという名の震災メモリアルチャリティーイベントが行われていて、私も例年通りおりがみケアンズとして参加させていただきます。

以下イベント詳細:
    イベント名:ジャパン・デイ・オブ・ホープ
    日時:3月7日(土) 12:00~4:00pm
    場所:Edge Hill State School, Performing ArtCentre
    オーガナイザー:Smile With Kids

[続きを読む]

三度目のケアンズパレード

今年もやってきました、ケアンズフェスティバルのシーズン。毎年その開幕として行われるグランドオープニングパレードに、日本チームとして今年も参加しました。
sIMG_2252.jpg


このパレードに日本チームが参加し始めたのは、おととしの2012年。2011年の東日本大震災をきっかけに、チャリティイベントなどを通じて団結し始めた日本人コミュニティが、「日本をサポートしてくれたケアンズの人たちにお礼が言いたい」という気持ちから参加し始めたわけですが、私もそのオーガナイザーチームに乗っかって毎年参加し続けて、今年で3回目の参加。おととしの初参加の時は、福島で被災されてケアンズを訪れていたご夫婦と一緒に参加し、折鶴の貼られた手作りのしおりを観衆に手渡して歩きました。(その時の記事。)去年は太鼓チームとして参加。折り紙、太鼓ときてさぁ今年はどういう形で参加しようかと考えた時、今年は生徒たちと一緒に参加したいと思いました。学校で呼びかけた結果、4人の生徒が一緒に参加してくれることになり、アシスタントの美月ちゃんと同僚の日本語の先生も含め、みんなで揃いの法被を着てお神輿を担ぐことにしました。

[続きを読む]

ジャパンエキスポ

前回のつづき
RIMG0747.jpg

そしてやってきたジャパンエキスポ当日! 天気は晴れ!風は強いものの、暑すぎず暗すぎず、イベントにはちょうどいい天気でした。ロングウィークエンド初日ということもあり、お客さんも沢山!賑やかなイベントとなりました。

sRIMG0737.jpg
こちらが私のストールです。今回は個人で日本語学校を経営しているLearn Japanese Cairnsのミチ先生とストールをシェアしたので、右半分はミチ先生の学校のチラシなどが置いてあります。
[続きを読む]

イベントづくし!

ただいまケアンズはスクールホリデー中ですが、今回のスクールホリデーはほとんど太鼓と折り紙に費やしているような気がします。なぜかというと、このホリデーはイベントに始まりイベントに終わるという、何ともエキサイティングなホリデーだから♪

日記書く間もなくもう終わってしまいましたが、ホリデー初日はトロピカルウェーブフェスティバルという、今のところ3年連続で出ている大きな地域イベントでした。このイベントはケアンズ地域の民族の多様性を祝うマルチカルチャーイベントで、アジア諸国、ヨーロッパ諸国、アフリカ、インド、南米、そしてオーストラリアの原住民など、実に多様な民族グループがそれぞれの国の文化を見せ合う賑やかなお祭りです。
sRIMG3202.jpg

[続きを読む]

インターナショナルナイト―太鼓編―

昨日の夜、私の働いている学校でインターナショナルナイトというイベントがありました。このイベントは学校のコミュニティ内の文化の多様性を祝うイベントで、生徒たちが色んな国のダンスやパフォーマンスを披露したり、合間に司会の先生が色んな国の文化の話をしてくれたり、多様な文化があることの素晴らしさや国際協力の重要性などについて話したり、という内容のもの。毎年LOTE(=Language Other Than English、つまり日本語やイタリア語などの外国語のこと)課がオーガナイズしていて、今年も私の上司にあたる日本語の先生ジョディ―がオーガナイズして、私も宣伝などを手伝わせていただきました。

そして、オーガナイズの他に、今回はケアンズ太鼓のメンバーとしてステージ演奏を頼まれていました。これはだいぶ前からお願いされていたので、太鼓チームリーダーから「じゃあそのイベントでYukaはセンターデビューだ!」と言われていて、すごく嬉しい反面、デビューの舞台を見ているのが自分の学校の先生や生徒とその保護者たちっていうことにものすごいプレッシャーも感じながらこの日を迎えました。しかもセンターというポジションだけじゃなく、チームを紹介するトークもしろと。まぁ私の学校なんで、当然な流れですけど・・。
初めてのイベントをオーガナイズしつつ、マイクでトークもしつつ、太鼓演奏にも集中する、しかも自分の生徒たちが凝視している中で、しかも忙しい金曜の授業の直後に・・・!!と、本番が近付くにつれて緊張感はMAXに。。しかも本番一週間前に豪日協会の代表の人たちが稽古場にやってきて、「あなたたちのチームといい関係を築いていきたい。あなたの学校ともいい関係を築いていきたい。当日演奏を見に行かせてくれないか。」と、深々と挨拶されてしまった。豪日協会とはその名の通り、オーストラリアと日本を繋ぐ協会のこと。そら~えらいこっちゃ!!いったいどうなることやら。。

こちら、その本番のハイライトビデオ↓↓ (注:音は実際と全然違います)

[続きを読む]

ジャパン・デイ・オブ・ホープ震災チャリティイベント

Japan Day of hope 2013_Jap
↑クリックで拡大


3月11日で震災から丸2年が経ちました。その当初は私はケアンズに引っ越してきて社会人になりたての不安定な時期だったこともあり、まったくその深刻さに実感が湧かないまま時間が過ぎていました。ですが、ケアンズに住む日本人コミュニティが行った震災チャリティイベントや、その後放射能から逃れるために子連れでケアンズにやってくる親子などを通じて、あの3.11が今の日本に及ぼした影響をジワジワと実感するようになっていきました。震災をきっかけにケアンズの日本人コミュニティが団結し始め、折り紙や和太鼓などの活動の出番に恵まれるようになってゆき、気が付いたらその震災チャリティ発足人の人たちと一緒にかなり密にコミュニティと関わるようになっていました。


で、先週土曜日に、第三回目のJapan Day of Hope震災チャリティイベントが開催され、それに参加させていただいていました。去年も折り紙ブースで参加させていただいたので、今年は二回目。今年は折り紙だけでなく、太鼓チームとしても参加させていただき、とても充実な一日でした。



まずはこちら、太鼓演奏から。(YouTubeリンク)http://www.youtube.com/watch?v=ofIeHVmUSw8
Japan Day of Hope taiko video capture
(↑クリックするとYouTube動画に飛びます)


[続きを読む]

いわきワールド田んぼプロジェクト収穫祭 後編

いわきワールド田んぼプロジェクト収穫祭 in エアー、前回のつづき

sIMG_0436.jpg
そしてお待ちかねの餅つき!将来ここAyrで取れた日本米は、モチ米とウルチ米で「夢」と「希望」という名前で売り出される予定だそうです。
sIMG_0437.jpg
まだ発売前の貴重なお米でできたお餅をいただいてしまいました。おいしかった!





[続きを読む]

いわきワールド田んぼプロジェクト収穫祭 前編

先日週末をフルに使って、ケアンズから車で5時間ほど南に行った所にあるAyrという小さな町にて行われた日本米の収穫祭に行ってきました。この田んぼはただの田んぼではなく、最近NHKなどでも放送されている、福島の農業の復興を賭けた白土さんの田んぼ。(詳しくはこちらのNHKの動画を。http://www.nhk.or.jp/worldwave/common/movie/movie_newscafe.html?130109
たった一人で100gの種もみから初めて、今年で一周年になるこの田んぼの収穫祭に、白土さんのプロジェクトを応援しようと団結した日本人コミュニティやローカルコミュニティがはるばる集まり、大賑わいでした。



出発したのは、土曜日の朝7時。Mimiさんの車に私とやすえちゃんを含めた3人で相乗りで行きました。
sIMG_0355.jpgユーカリの森を抜け、


[続きを読む]

トロピカルウェーブフェスティバル―折り紙編―

太鼓の演奏の後は、ケアンズこども会の子供たちと一緒に、折り紙ストール。
そもそも子ども会と出会ったきっかけになったイベントが去年のトロピカルウェーブフェスティバルだったので、今年も折り紙ストールを共催することができてとても感慨深いものがあった。去年は折り紙を手伝っただけでなく、子ども会のソーラン節ステージにも飛び入り参加させてもらい、それをきっかけにたくさんのケアンズの日本人と知り合うことができ、結果的に次の日「おりがみケアンズ」が立ち上がった。子ども会との繋がりからはかなり多くのものを得ているので、私にとってとても意味のある繋がりなんです。子供たちとの付き合いももう一年となり、みんなそれぞれ一年分成長している様子が見られて、そういうのを身近に感じられるのもうれしい。


そんな前説はさておき、折り紙ストールはこんな感じ。
sRIMG3203_edit.jpg

[続きを読む]

トロピカルウェーブフェスティバル -太鼓編‐

3学期の仕事も終わり、ホリデー中につき、現在日本に帰っております、Yukaです。それまで仕事の引き継ぎやら家の引っ越しやら本当にバタバタしていて、帰国してからも毎日予定が目白押しで、落ち着いてパソコンに向かえることもなく、トロピカルウェーブフェスティバルから10日も経ってしまいました…。遅ればせながら、やっと書ける!太鼓デビューの日のこと!

というわけで、まずはステージ演奏のムービーをペタリ。
(↓クリックするとYouTubeに飛びます)
Taiko movie

[続きを読む]

和太鼓デビュ~♪

またまたイベント参加のご案内でーす。

今週の土曜日、ケアンズエスプラネードのフォガティーパークにて、トロピカルウェーブフェスティバルというお祭りに参加します。
今回は、折り紙ブースをケアンズ子ども会と一緒にやるほか、ステージパフォーマンスとして、和太鼓も演奏しまーす!

こちらがポスターと詳細情報:
日時:9月22日(土)10:00AM ~ 10:00PM
場所:ケアンズエスプラネード フォガティパーク
入場料:無料!
詳細:http://www.carma.org.au/index.php?p=1_5_T-W-Festival

和太鼓は10:00AM(つまり初っ端!)と2:00PMの二回、各15分ずつやります♪
Tropical-Wave-Festival.jpg
[続きを読む]

ケアンズパレード大成功!-後編-

前回のつづき。

そして集合がかけられ、お神輿の人たちの列に続いて私達も道路に出た。

出番を待っている間に、サンキューウォークチームで記念撮影。
sIMG_1059.jpg
こちらは、ちびっ子忍者たち。かわゆいのぉ。

この忍者っ子のうちの1人は、福島からたった一人で疎開して来ている12歳の少年。日本人の家庭にホームステイしながら現地の学校に通っている。何度か彼の学校で代行授業をしたことがあるので顔見知りではあったけど、ちゃんと話したことはなかったので話してみた。

「学校、楽しい?」
「はい、楽しいです。」
「そっか、よかったね。友達もいっぱいいるみたいだし、いいね。お父さんとお母さんに会いに日本に帰った?」
「いや、まだ帰ってないです。」
「寂しくならない?」
「・・・うん。」
「いつまでオーストラリアにいるの?」
「・・・ずっとこっちに居ます。」

話し口調もしっかりしているし、友達作りも上手。本当はきっと寂しいだろうけど、きっと彼なら家族と離れていても、一人で頑張れるのだろうと思った。

[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。