アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

日本語教師という仕事

sP1070286.jpg


オーストラリアで教師の仕事を始めてから約2年経つのですが、この仕事に就けて、本当によかったなと思っている。実は今からちょうど2年前は、動物園という今とは全く異なる職場で働いていたのですが、そこから信じられない悪運・幸運・ミラクルが重なりに重なり、不思議な力に導かれるかのように教師という仕事に就き、永住権を獲得するにいたりました。今考えると、私は最初からオーストラリアで教師になるという運命だったんだろうなと、そう自然に思える。

「教師」という仕事は、本当に色んなことが毎日起こっては過ぎてゆくもので、なかなか思ったことをゆっくりと書き留めるタイミングがない。だけど、今年に入って、今までよりももっと自分の教師としての役割について考える機会が増え、今考えていることが今後の基盤になっていくだろうなと感じたので、そう思った時に書き残しておこうと思った。


[続きを読む]
スポンサーサイト