アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応急処置トレーニング

今日は応急処置の資格を取るためのトレーニングコースが大学であった。
事前に冊子が配られて、これを一通り読んで宿題の問題冊子を全部埋めて提出しなきゃいけなくて、一応それなりの心の準備をした。熱中症、気絶、中毒、交通事故、心疾患、脳梗塞、出血、水の事故、毒蛇にかまれたときの対処、その他いろいろ、もし自分の生徒にそんなことが起こったら、とか考えながら、割かしマジメにテストに備えた。

けど、オーストラリアに来てもう4年目になるから、なんとなーく想像はできていた。おそらく、お金払って名前書いて、コース中いすに座って言われたことやっていれば全員合格させてくれるんだろうと。
そしてやっぱり予想通り!むしろ予想よりもあっさりだった。


理解度をチェックする選択問題は、友達同士で答えを相談しながら選んで、その直後、
「今から答えを言いまーす。自分で採点するように。え、まだ終わってない?No problem!さっさと終わらせちゃいましょ~」
と教官が全部答えを言ってくれました。

実技の実施は心肺蘇生と包帯の巻き方Only。その他のケースは全部パワーポイントで
「はい次はこれね。」「はい、これは常識ね。」「次、これも誰でもできるから。」「じゃ、今からランチブレークにしましょう~!」
と次々と飛ばす。最初のほうマジメに色々質問してた皆さんも、だんだんどうでもよくなってくる。

コースの最後に教官が参加者一人ひとりの理解度を確認するチェック欄。
教官:「じゃ、5ページのリストのところ、全部C(Confident)に○して。テストも、みんなよくできたんでしょう?うん、じゃあCに○。日付書いたら提出してください。これで応急処置のコースは修了でーす。Thanks mate!」
お~予定より一時間早い3時に終了。さすがフライデーアフタヌーンのオージーの仕事は速い!


みーんなさっさと終わって、ちゃっかり資格もゲットして、大満足♪


けど、本当にこれでいいんすか?! 「ワタシ、応急処置の資格持ってます」って職場で言えるって、人の命に関わるくらい責任のあることだと思うんですけど・・・。
ま、いっか。これから履歴書に書ける資格がもう一つ増えた♪

マジメすぎた一昔前の私だったら、このテキトーさ加減は考えられなかっただろうけど、随分と私もオージー化したもんだ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/124-65b08473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。