アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

オーストラリアでのファームステイ&小旅行<考えたこと>

<考えたこと>
まだまだ他にも色々なものを見てきましたが、長くなってしまうのでこのくらいにしておきます。この旅行では色々なものを見てきましたが、その時間以上に、色んな事をじっくり考える時間がたっぷりありました。最後に私がこの旅行を通じて考えさせられたことをまとめておこうと思います。
―外から見た日本― 旅先では色々な国の人と話をしました。現地の人はもちろん、他国では韓国のリュウさんを始め、台湾、マレーシア、シンガポール、そして日本人。こっちに来ている日本人は皆自分の考えをしっかり持っていて、話してて「へぇ~」と思うことが多くありました。
 ルイーズや家族とは更に色々な話をしました。特に、オーストラリアと日本とその他の様々な国の文化や習慣の比較の話を沢山しました。私は世界から見た日本のviewに興味があったし、彼らも日本のことをもっと知りたいようで沢山質問をしてきたので私は沢山日本のことを教えました。また、ルイーズが日本に来た時に感じた日本の感想はすごく興味深かったです。
 こういう機会を持てることは本当に嬉しいことだと思う。将来どう役に立つのか分からないけど、外国人と話をすると普段日本にいると絶対気づかない自分や自分の国の一面が見えてきます。リュウさんと話したときも日本にいる時とは違う自分の評価を受けたわけだし、ルイーズの話を聞いて日本を客観的に見ることができたように思います。

―英語の壁-
 他の国の人に日本について話してもらう度にいつも感じるのだけど、日本という国は結構大きな国として知られているのに、日本人という民族は特に白人の人達には理解しがたい民族なのだなぁといつも思わされます。でもこうやって直接話をして「日本てこんな国だよ」って教えてあげると、ちゃんと理解してくれます。その壁を作っているのは明らかに日本の英語教育の浸透の悪さだろうなと思います。日本をありのままに説明できるのは私達日本人だけなのに、私達の中で英語で普通に会話ができる人は本当に少ない。私だってまだまだできていない。でも自分のたどたどしい英語でも、こうやって他国の人に日本のことを教えて理解してくれるので、その度に私はもっと英語をしゃべれるようになってもっと色んな人に私たちのことを理解してほしいという気持ちになります。

―島国の日本―
 日本という国は他国にはない技術とか財産がいっぱいあるし、日本人という民族は他の民族にはない優れた能力やオリジナリティーがある。文化だって独特なものだし、動物に関して言っても、独特な自然もあれば日本に固有な種だって沢山いる。島国だからこそできあがった独特な日本の姿。他の国にはないものをいっぱい持っている、そんな日本を客観的に見れてくるともっと自分の国が好きになれます。でも同時に、島国だからこそできてしまった他国との間の壁も感じてしまいます。言語の問題を始め、他の国と違う点が多いせいなのか、他国から見るとまだまだ日本はよく分からない国なのかもしれない。なんか、宝の持ち腐れだよな、とちょっと思います。でもこれから世界の中の日本も変わっていくことと期待しています。というか、変えていくのは私達の世代ですけどね。

 これから先もどんどん海外に行くチャンスが持てればいいなと思います。更に言えば、学生のうちに英語をちゃんと勉強して海外に出るということが日本でももっと当たり前のことになればいいのになと思います。私一人がこんなこと書いてても、何にもならないと思うのです。
 また時間とお金ができたら海外に出てみたいと思います。今回はまだ「野生動物」に関して何か自分の考えが見えたわけではなく、これに関しては未だに模索中という感じなので、もう少し経験を積んで自分なりの考えが持てるようになってきてから、またどっか行こうかな。

以上
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/13-382638f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)