アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

入院にいたるまで -その3-

つづきのつづき
その後、専門の先生に言われた通り肩を固定し続けたあと、リハビリをがんばって、着々と腕も動くようになっていった。日本に帰る頃には、腕の動く範囲はほとんど元通りになって、でもカバンを持ち続けたりとか、床に手をついて体を起こすとかいうことはまだできない感じだった。1ヵ月後に仕事が始まる頃には、もっと筋力もついてるんだろうと信じてあまり心配はしていなくて、むしろ数年ぶりに会う友達に「就職決まったよ!」と報告できることが本当に嬉しくて、ポジティブ街道まっしぐらだった。就職先の動物園にも「6週間で治ると言われたので、仕事が始まるころには力仕事も大丈夫なはずです。」と伝えていたので、そのまま飼育の仕事をキープしてくれていた。引越し準備や挨拶回りなどに忙しくて、治りつつあるのだと信じて慌しくブリスベンの家を出払い、日本に帰った。
その後のストーリーは、ちょうどお正月にやっと時間ができた時に書いた日記へと繋がります。

そんなこんなで、現在も入院中。毎日リハビリに励んでおります。本当に波乱万丈な人生を歩んでおりますが、そのおかげでこのブログを再開しようという思いにいたることができたので、これもまた意味のある足踏みだったと思うようにしています。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/146-dabb405e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)