アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人との繋がり

sP1110678.jpg

<偶然出会った人の子供たちが書いてくれた絵。素直に嬉しい。>


いつも思うけど、人とのめぐり合いの縁にはいつも恵まれていると思う。先日日本人の家に引っ越してきて以来、毎週何人もの人に新しく出会って、そのたびに仲が深まっていっている。

例えば、新居に収納スペースが少なく、使っていないキッチン用品をMixiで売りに出したら、すぐに買いますという返事をくれた人がいて、次の日さっそく会って買い取ってもらった。でもその朝たまたま寝坊して、車に全部積んでいる時間がなくて、またその次の日も会うことになった。次の日は休みの日で、ゆっくりお茶をしながら、ケアンズに子供3人も連れてわざわざやってきた経緯を聞いた。1年生の長女が学校に行けなくなってしまったのと、震災後の放射能汚染の心配から、一大決心をして海外に疎開をしようということになって、とりあえず旦那さんが仕事を片付けるまでの間観光ビザで滞在し、旦那さんが合流した後は旦那さんに学生になってもらって、学生ビザで1年ほど滞在しようという計画とのこと。頭が下がる思いです。
で、その人(トモエさんって言います)が日本にいたときから仲良かったオーストラリア人の友だちの住んでるケアンズに引っ越すことにして、家具やら生活用品をそろえようとしていた時にたまたま私の広告を見つけたんだとか。そのオーストラリア人(ペリーさんと言います)は日本でインターナショナルスクールの先生をしていた人で、今はケアンズで小学校の先生をしているんだとか。私も一応教師の部類なので、会ってみたいと言ったら、じゃあ今日の夕方に彼の家に一緒にご飯食べに行かない?って誘われて、行くことに!丘の上に立てられた、海の見えるでっかい家に招かれて、木々に囲まれながらバーベキューディナーをみんなで食べて、その後ペリーさんと色んなことを話した。狩猟好きのペリーさんの家には、自分が撃ったシカとかブタの頭骨が沢山置いてあって、私は思わず「わぁ~懐かしい~!」と叫んでしまった。獣医学部に入って一番初めに習ったのが動物の骨の造りについてだったから、その時「動物の骨格ってなんて完璧に造られているんだろう!」って感動したのを思い出して、当時の動物に対する熱い想いを頭骨に重ねてしまった。子供たちが「ゆかさん、骨好きなの・・・?」と不思議そうな目で見る中、ペリーさんと私はすっかり意気投合し、野生動物を追いかけてブッシュを掻き分けていった彼の若かりし頃の写真を見てはしゃいでいた。子供たちがいつの間にか寝てしまった後も、二人で日本の捕鯨の話とか、現代の教育の現状と教師としてのジレンマだとか、オーストラリアの移民政策の問題点とか、ずーっと語り合っていた。こういう話ができる人にはなかなか出会えないので、久々に深い充実した会話を楽しむことができた。まさか、「電子レンジ売ろっかな~」からこんな出会いが待っているとは思いもしなかった!


その2日後、シェアメイトのスカイプの不調を直してくれる日本人の学生がうちにやってきた。ITの勉強をしていて、将来もパソコンの不調を直すことをビジネスにしたいとのことで、なんと無料で出張修理をしてくれると言ってくれたそう。それで、なんか申し訳ないので一緒に夕飯でもどうぞという話になった。その日私はトモエさんの新居に遊びに行っていて、子供たちがうちに来てみたいと言い出したので、せっかくだからトモエさんたちも呼んでみんなでうちに集まった。
偶然、そのIT屋さんの彼も、原発の避難民だった。で、今東京でも結構放射能汚染が心配されていて、子供を守るために疎開を希望している人が沢山いるという話を聞いた。それを聞いて心を動かされたシェアメイトが、これも何かの縁と思って、うちで疎開希望者を受け入れようということに決めた。今度今のシェアメイトが出て行った後、一組の親子が名古屋からうちに来るらしい。3ベッドルームの一戸建てに、子供3人と大人3人でシェアすることになる。狭そうだけど、これももしかしたら何かの縁かもしれない。


こんな風に、今まで沢山の人との出会いがあって、幾度となくそれに助けられ、教わり、楽しませてもらってきた。ここには全部は書ききれないけど、他にも有意義な出会いがコンスタントにずっと続いている。


そしてまた明日、私の後輩の後輩に当たる人がオーストラリアに遊びに来るそうなので、会ってケアンズの自然を共感します。これも、日大時代の縁が今も切れずに残っていてくれたお陰。その子にはまだ会ったことがないのだけど、同じ獣医学科出身で、同じ野生動物学生間ネットワークで活躍していた子だっていうから、きっと共通点がいっぱいありそうな予感。どんな出会いが待っているのか期待♪


これからも人との出会い運を味方に、人生を楽しもう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/163-3cfe067b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。