アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

バイト

 大学も辞めて所属のない今、唯一居場所と思えるところは、バイト先の予備校だったりするんです。(なんかうまく言えないなぁ。The only place where I feel I'm really belong to is ...と言いたい。)
 この予備校は私も受験生時代にお世話になった予備校で、当時は毎日入り浸ってました。ここで高校生と高卒生に英語と生物を教えています。

 やっぱり私は教えることが好きなんだなと思う。
 高校の時、生物が大好きで結構マニアックだったけど、大学入ってからそんな知識がほとんど必要ないことに気づき、何のための受験勉強だったのか分からなくなった。でも今その時積み上げたものを活かすことができていることが嬉しいんです。
 たまに進路相談とか受けたりしたときに、自分が進路選択について大学に入ってから気づいたことを色々と生徒(と言うか、後輩だな)に直接話せるのは、自分の遠回りが無駄じゃなかったと思える一つの要素でもあります。

 なんだろ。教えた子のモヤモヤがスッキリするのがこっちも嬉しいんだ。何気に、頼られるのが、好きなんだな。
 いっそこのまま就職してしまいたい!教える仕事、大好き♪大学中退じゃなかったらなぁ・・・。
 あ、ちなみに予備校では退学じゃなくて休学と伝えてあります(汗



 もう一つ、予備校以外に日雇いのバイトもしています。これは、予備校のない日の穴を埋めるバイトとしてやってます。あとわずかしか日本にいないから、こういうのしかできないんだよね。本当はもっと稼げる仕事がしたいけど。
 日雇いバイトは、ほとんど軽作業が仕事内容。洋服に値札つけたり、配送の仕分けしたり。ぶっちゃけ、つまらん。
 あと、日雇いバイトをしている他の人たちと、仲良くなりづらい。。なんだろ。個性的というかなんというか。まぁこういうバイトしているのにはそれなりの訳がそれぞれあるんだと思う。
 最初はそんな中で仕事をしていてとても憂鬱だったけど、最近はもっとポジティブに考えようと思い、あえて色んな人と話をしてます。話してみると、意外とみんな面白い!色んな人がいるもんだなぁと実感します。子沢山のお母さんとか、高卒後ずっとフリーターやってる同い年の女性とか、どうしても就職が決まらないと嘆いている人とか、本当いろいろ。社会勉強になります。



 オーストラリアに行ってからも、生活費を自分で稼がなきゃいけないから、どんな仕事にでもやりがいを感じられるように、頑張ろう。
 今のうちにせこせこ稼がないと。。時間がない!!(>_<)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/206-fc826c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)