アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

国際哺乳類学会4日目

昨日は帰ったのが遅かったけど、今日の午前中のレクチャーが聴きたかったので頑張って早めに会場へ。
形態学で有名な先生によるレクチャーで、パンダとツチブタの手の立体CT画像からその骨格構造を分析したもので、ムービーでその手の骨の動きがリアルに再現されていました。
コンピューターグラフィックス画像の技術士がそれらのムービーを作成しているらしく(おそらく。)、映像がかなり印象的なものでした。
そして、その先生が思い描いている近い将来の夢として、ゾウのような大きな動物でも丸ごとスキャンできるような巨大なCTマシーンの導入や、動物の死体を自動的に搬入→処理→保管できるような大きな研究設備などなど、全てCG画像により再現されていました。ああやってリアルな画像を見せられると、本当に実現するような気がしてしまう。技術ってすごい!(単純;)


形態学の他には有袋類の生殖学などのレクチャーを聴いたんだけど、今日は寝不足で眠~~かったからあんま内容覚えてない(^^;ゞ 
閉会式のレクチャーも、せっかく面白そうなこと言ってたのに、睡魔に打ち勝てず、寝寝寝。ダメだなぁ、自分。。


そんな感じで幕を閉じた国際哺乳類学会。次回の国際大会は、4年後に南米チリのSantiagoで開かれると。4年後私はいったい何をしてるんだろうか。Nobody knows...
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/22-4438f673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)