アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おりがみのバラ

RIMG0546_edit.jpg

母子疎開で3ヶ月いっしょに住んだショウ君とリン君たちは日本へと帰っていき、その空いた部屋を埋めるべく、また新しい母子疎開の親子が先週からうちに住み始めました。今度は女の子二人です。
人の縁とは不思議なもので、今回子どもたちを連れてきたお母さんが、なんと折り紙をする方でした!それも、バラとか多面体とか作っちゃう感じの。

で、さっそくバラの折り方を教えてもらった。
教えてもらったバラは、「川崎ローズ」という川崎博士が考えた数種類のバラのうち、まだ開きの浅いもの。このウェブサイトに詳しく載っていますが、これでいうと「タイプ3」ってやつを作りました。

一つ一つのステップを丁寧にかつ確実に折っていけば折れるのですが、各ステップを4回ずつ繰り返していくので、とにかくめんどうくさい!!!のだけど、このめんどうくささの後に出来上がる美しいバラの出来栄えを見ると、「もう一回折りたい!」「マスターしたい!」という気持ちにさせられる、不思議な魅力を持ったこの川崎ローズ。いや、川崎博士、あなたは天才です。。


で、マスターするために何度も折っているうちに生産されたバラたちのうち、出来のいいものを写真に撮ってAnimal x Educationのウェブサイトに載せました。同じく教えてもらった「四葉のクローバー」も載せたので、見てやってください。
ついでに折り方の動画も見つけたので載せておきました☆

放射対称性のある幾何学的な作品は、やっぱり出来上がったときの嬉しさが違って、個人的にすごく好きだなぁ。頭も指先も使うし、折ってるときに集中して心が落ち着く。皆さんも「大人の折り紙」、よかったらお試しあれ~。

http://animal-education.jimdo.com/origami/2011/
AnixEdu update Dec
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/228-ae7315fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。