アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おりがみ、楽しい~!!

前回ご案内した折り紙ワークショップに向けて、植物園で余ったパンフレットで折ったお花たちを会場のガラスケースにしばらく展示しておいてくれるとのことで、今せっせと作品を作成中。今のところバラ、チューリップ、ユリ、水仙を作りました。これらは花瓶(これも折り紙製)に立てたりブーケにして展示しようと思っています。
RIMG0980.jpg RIMG1076.jpg



ただ、展示されるのはもともと植物を展示する用の縦長なショーケースなので、下のほうに花を並べておくだけじゃ、上のほうがスカスカに空いてしまう。そこで上のほうを埋める何かを作らなきゃと思い、「柿」の折り方で赤いフルーツを折って、「トロピカルフルーツ」とでも呼んで枝葉とともに上の方に張り巡らせておこうか、と思いついた。ケアンズに柿って微妙だな、と思いつつも、赤と緑という色の限定で折れるものがあまり他になかったので、ま、これでいっかという感じで。

RIMG1144.jpg

そして今日の午後、興味のある友人に声をかけて、私のバイト先で知り合った元フローリストさんのH子さんのお宅に集まった。
素敵なお庭のある彼女の家にはいつも庭から切ってきた生花が飾ってあり、今日も素敵なヘリコニアが飾ってあった。

さっそく、作りたい飾りの説明をして、葉っぱなどを折り始める。私が葉っぱを二人に教えている間に一人が柿を作り始めたのだけど、さあここで問題発生。。おりがみ用紙よりもよっぽど硬いパンフレットで作った柿が、うまくきれいに膨らませられない!丸く膨らます過程でどうしても折り目が避けたり、角ばった柿になってしまう・・。しかも、やっぱり柿なんかオーストラリア人が見てもよく分からないよね、という微妙さが残る。うーん、どうしようか。。

あーでもないこーでもないと日本人3人が日本語でしゃべっている間に、唯一English speakerの香港人の友達が、暇を持て余してテーブルに置いてあったペーパーナプキンを帆船の形に折って遊んでいた。さすが元レストラン経営者、ナプキン折りくらいお手の物だ。
RIMG1156.jpg






ふとその時、インスピレーションが降りてきた!
「あーっ!!それ、赤で作っていっぱいつなげたら、ヘリコニアになるじゃん!」

IMG_0644.jpg

そう、H子さんが部屋に飾ってくれた、真っ赤なヘリコニア。色もちょうどいいし、上から垂れ下がってるし、ケアンズらしいし、これが作れたら全て丸く収まるんじゃね?!

実際、植物園からもらった赤いパンフレットで折ってみたら、ビンゴ!ヘリコニアになった!!ヘリコニアにも色んなタイプのものがあるので、アイフォンでイメージ検索。H子さんと香港人の友達が色んなヘリコニアの種名を知っていたので検索することができた。すると、下から上に生えるタイプのものや、上から下にダランと垂れ下がるタイプのものなど、色々出てきた。素晴らしい!これで展示ケースの上の方に飾れるものができる♪さっそく展示デザインに書き足してみる。うん、いい感じ!これで行こう!
RIMG0005.jpg


アイフォンの画像と、キッチンカウンターに生けてある生花を参考に、紙の大きさや折り方を変えてみたりして、それらを竹串に刺してつなげて、2種類のヘリコニアを作り出すことができた。そうしている間に、以前からバラの葉っぱ作りを手伝ってくれていたもう一人の友人が、ヘリコニアの葉っぱの折り方を考えてくれていた。しかも、家でその葉っぱをまた大量に作っておいてくれると・・。なんとありがたいこと・・。
RIMG0014_20120208191444.jpg RIMG0020_20120208191502.jpg RIMG1159.jpg


昨日たまたま呼びかけて、今日たまたま時間が空いていて集まれた4人の大人の知識と経験が結集して生み出された作品、ヘリコニア。こういう有意義な会ができると、やっぱり趣味は人と共有すべきだなって思う。このヘリコニアをはじめ、バラも水仙も、他の人とのやりとりがきっかけで作ることになった作品たち。こうやって折り紙をみんなと一緒に作るだけでも楽しいのに、これを公共の場に展示してもらえて、ケアンズ市民の皆さんと折り方を共有できるなんて、本当に嬉しいことだ。
絶対に成功させられるように、準備に励もうと思います。


ちなみに今まで作り溜めていたバラは、フローリストH子の手によって以下のようなブーケに仕上がりました。お見事!!
RIMG0007.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/246-149aa401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。