アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

大雨!浸水!

ただいまケアンズは雨季まっただ中。特にここ1週間、晴れ間というものを見ていない気がします。そして雨の降り方が半端ない。まさに「バケツをひっくり返したような雨」が突然ドバーーーっと降ってくる。特にうちは丘の途中にあるので、雨が降りやすいエリア。一階建てなので、トタンの屋根を打つ雨音が寝ている真上で直に響くものだから、夜は眠れないし、運転は怖いしで、ちょっとさすがにうんざりしてきました。

そして昨日のこと。夜にパソコンでいつものごとくFacebookを見ていたら、シェアメイトが突然、「ゆかちゃん、うちが浸水してるよ!」とドアをノックした。急いで部屋を出ると、うわぁ、リビングが水浸し!
「ここから入ってるんだ!」
と、外がどうなってるのか確認するためにシェアメイトが玄関のドアを開けてみた途端、ザァーーーっと一気に水が入り込んできてしまった。やばい、部屋にまで水が行ったら大変!と、とっさにモップを取り、部屋へと向かう水を逆方向へせっせと流して、とりあえず大惨事は防げた。窓から外を見ると、窓枠の30センチくらい下まで水があり、滝のような勢いで流れていた。すぐに玄関のドアの下の隙間に手持ちのバスタオルなどを詰めて、とりあえず更なる浸水は食い止めたものの、リビングはこんな状態に。
IMG_0663.jpg
IMG_0664.jpg

とりあえずこの2枚だけ写真に撮り、停電に備えてアイフォンを充電。そしてこのあと2時間かけて、女二人だけで水を排水溝へとかき出し続けた。しばらくモップで格闘し続けていたのだけど、終わりが見えないことに気づき、何かもっといい方法はないかと考えてみる。部屋を見渡してみると、一番上の写真の右奥にあるピンクの棒に目が止まった。(ちなみにこれ、プールに浮かべて子どもの水泳の練習に使うものです。)長くてやわらかいからこっちの方がよっぽど水を集められるんじゃないか!?というわけで、これで一人が水を押し流し、洗濯室の前でもう一人がスタンバイして、流れてきた水を洗濯室にある排水溝へと流す。モップと窓拭き用のゴムベラの二刀流で。しかも大また開きに中腰。歩く時は滑って転ばないように、まるで魚を狙うサギのように一歩一歩集中して歩く。はたから見たら、さぞかしおかしな格好だっただろう。でも本人たちは超必死でした!

いったいこの作業を何回繰り返したのだろうか・・。2時間くらい頑張ったところで、やっと終わりが見えてきた。土・日は折り紙イベントの準備と本番で忙しかったのに加え、連日の雨音のせいで不眠続きだったのが祟って、水をかき出し終わっただけでもうヘトヘトになってしまった。この後私はやることがあったので部屋に戻ったけど、シェアメイトは引き続き掃除をしていてくれました。その気力と体力に大感謝です。


つづく


スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/249-5537147b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)