アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

トロピカルウェーブフェスティバル -太鼓編‐

3学期の仕事も終わり、ホリデー中につき、現在日本に帰っております、Yukaです。それまで仕事の引き継ぎやら家の引っ越しやら本当にバタバタしていて、帰国してからも毎日予定が目白押しで、落ち着いてパソコンに向かえることもなく、トロピカルウェーブフェスティバルから10日も経ってしまいました…。遅ればせながら、やっと書ける!太鼓デビューの日のこと!

というわけで、まずはステージ演奏のムービーをペタリ。
(↓クリックするとYouTubeに飛びます)
Taiko movie

今回一緒に演奏したチームメンバーは、リーダーのJoel、太鼓づくり名人のPete、マルチドラマーのSueと、新入りの私。私以外はみんな何度かパブリックパフォーマンスしてるので、直前になってもみんな和気藹々とリラックスしながら本番を迎えました。

RIMG3034.jpg
まず最初は、カッコいい系の「三宅(みやけ)」という曲を真面目に演奏。みんな真剣な表情です。

sRIMG3039.jpg
私も真剣です。

見てわかるとおり、この曲、全身を使って演奏してるんで、めちゃめちゃ体力使うんです。低い体勢で膝から膝へ体重移動しながら、かなりの振り子距離でバチを振ります。でもその分かなりパワフルな音を出せるので、叩いた時の爽快感といったら半端ない!!
最後だんだん速くなっていって、フィナーレで全員揃って打った後ポーズを決め、拍手を浴びる。「やりきった!」感に満たされる。ステージパフォーマンスの最高の瞬間☆
sRIMG3073.jpg


そして、Joelのスピーチをはさんでもう一曲。今度は、楽しい系の「祭(まつり)」という曲。これも真面目に演奏すればカッコいい曲なのだけど、今回はイベントの楽しい雰囲気に合わせて、JoelとPeteがお互いの太鼓の腕前を自慢し合って喧嘩し、だんだんヒートアップしていくうちにだんだん息が合って、最後はみんな一緒にお祭りだ~♪的な演出で演奏した。
sRIMG3129.jpg
sRIMG3139.jpg

JoelとPeteの演技が本当に面白くて、後ろでリズムを打っている私も楽しくて仕方がない。演奏中、みんないい笑顔!ビデオや写真を見返すたびに、あの時の楽しい気持ちと太鼓の鼓動が思い出され、自然と笑顔になります。
sRIMG3136.jpg

そして、とてもうれしかったのは、初めての太鼓ステージでいきなりSoloをやらせてもらえて、しかも午前中のセッション(上のYouTubeは午後の方)ではJoelが私のデビューを観客の前で祝福してくれたこと♪いやー、素直にうれしかったです。
RIMG3112.jpg

RIMG3152.jpg




演奏が終わった後、みんなでハグ。
sRIMG3165.jpg

そして、チームでの記念写真。うーん、いい一枚♪ヨシ君サンクス!
sRIMG3177.jpg



ローカルのミュージシャンの写真をたくさん撮っているMimiさんにも撮ってもらいました。
sRIMG3194.jpg
s598776_284151601691181_1942534366_n.jpg

はい、完全に遊びながら撮っています(笑)。でも、それがチームの素顔でもあるので、それがいいんです。


そんなわけで、今回のイベントで無事に和太鼓デビューを果たしました~。次のステージが楽しみだなぁ。今後とも、ケアンズ太鼓クラブを皆さんよろしくです!
s395353_283861355053539_957285413_n.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/262-b60def18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)