アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

ジャパンエキスポ

前回のつづき
RIMG0747.jpg

そしてやってきたジャパンエキスポ当日! 天気は晴れ!風は強いものの、暑すぎず暗すぎず、イベントにはちょうどいい天気でした。ロングウィークエンド初日ということもあり、お客さんも沢山!賑やかなイベントとなりました。

sRIMG0737.jpg
こちらが私のストールです。今回は個人で日本語学校を経営しているLearn Japanese Cairnsのミチ先生とストールをシェアしたので、右半分はミチ先生の学校のチラシなどが置いてあります。
s996020_522057804536498_892897024_n.jpg
<画像提供:めちゃカルチャ

こちらが、昨日までみんなで一生懸命作っていたサクラです!沢山作った甲斐がありました。やっぱりサクラはこれぐらい数があってこそな気がします。美しく風になびいてくれて、日本らしさを醸し出してくれました。お客さんも沢山立ち止まって見ていってくれました。制作を手伝ってくれた皆さん、ありがとうございました!

sRIMG0743.jpg
サクラの他、折り紙フレンドのAちゃんと一緒に作ったシャクナゲの花と、去年ボタニックガーデンのディスプレーで作ったバラとユリも飾りました。本当は他にももっと飾りたいものがあったのですが、風が強かったので断念。。やはり屋外イベントはいつもと勝手が違います。また一つ経験値が増えました。



ssIMG_0072.jpg
s1390541_522058037869808_1373456419_n.jpg<画像提供:めちゃカルチャ

ワークショップはバラとサクラで30分×2の1時間だけ行いましたが、述べ8人の人が来てくれました。予想外なことに、来てくれたのはみんなオーストラリア人の方でした。このイベントがローカルの人たちにもきちんと宣伝されていたことと、こんなに多くの地元の人が「折り紙を習ってみたい」と思ってくれることに感動しました。日本の文化に興味があって会場まで来てくれたお客さんたちに、日本の文化の代表として折り紙を教える。教えた人たちと今後も繋がる。そうやって自分の活動がきっかけでコミュニティ内にどんどん繋がりができていくことにすごくやりがいを感じるのです。折り紙を折る間の会話の中で、なぜ私がオーストラリアに移り住んでこういう活動をしているかという話になると、ローカルの人たちはすごく興味を持って聞いてくれます。そういうところから少しずつコミュニティの調和というものが生まれてくるものだと思うので、こういう瞬間が「イベントに参加して良かった」と思える瞬間です。


s1375202_522057981203147_1308190735_n.jpg

ワークショップ以外の時間にも、来てくれた人たちに自由に折り紙を楽しんでもらっていました。私が特に教えていなくても、ディスプレーの作品を見て折り紙に興味を持ってくれたり、本を見て勝手に折ってくれてたりと、結構盛況だったように思います。そして、色んな人が挨拶しに来てくれたのも嬉しかった。普段Facebookやメーリングリストで自分の活動を発信し続けてはいますが、実際どのくらいの人が興味を持って情報を見てくれているのかはこちらからはなかなか分からないもの。こういうイベントでブースを構えることで、普段聞けない皆さんからの声援を直接聞くことができるのもイベントの楽しみの一つ。ブースに来てくれた沢山の人たちのお陰で、また自信が湧いてきました。本当にありがとうございます。



そして、最後に大きなお礼を言いたいのが、ストール運営のお手伝いをしてくれたボランティアの皆さん!彼らの助けなしには今回の成功は成し得ませんでした。私が折り紙を教えている間も受け付けでお金の管理や接客をしてくれたEちゃん、お昼ごはんを買いに行ってくれたり片づけを手伝ってくれたAちゃん、そして私が太鼓演奏で抜けている間ずっとストールに代わりにいてくださったMさん、ストールセットアップや小さい子の相手をしてくれたミチ先生の息子君、本当に助かりました。こんなに助けてもらったのに、手伝ってくれた皆さんからも「すごく楽しかったです、ありがとうございました!」なんて言ってもらえて、すごく嬉しかった。自分の活動に共感してくれて、色んな形でサポートしてくれる人たちが常にいてくれるお蔭で、まだまだこれからも活動を広げていこうと思うことができます。本当に感謝しています。ありがとう!!


s1384296_522059287869683_1601794368_n.jpg
<画像提供:めちゃカルチャs1375228_522059651202980_1915150254_n.jpg


ケアンズでは今年が初めてだったジャパンエキスポ。他のストールもステージパフォーマンスも充実して大成功に終わったようでした。
ケアンズの日本人コミュニティとローカルコミュニティを繋ぎたい自分にとって、このイベントは大きな意味があると最初から思っていたので、自分もオーガナイズを手伝ったり人を紹介したりして貢献しました。オーガナイザーの皆さんの頑張りも間近で見続けてきました。皆さん、本当に一体となって素晴らしいチームワークをされていました。

それゆえの、成功。

折り紙ストールの成功だけでなく、自分が紹介した人たちがステージ上で活躍しているのを見たり、私たちの太鼓ステージを見た知り合いの人たちが良いコメントを沢山くださったり、オーガナイザーの人たちからお礼を言われたり、全てのことが達成感とこれからの自信に結びついて、感謝の気持ちでいっぱいになりました。


<画像提供:めちゃカルチャ
s1382338_521295737946038_1809477067_n.jpg
<私の紹介で来てくれたアボリジニダンサー、当日見事に大役を果たしてくれました。今までにあまり見なかった、日本文化とアボリジニ文化の見事な融合です。>
s521985_678767728801041_760521099_n.jpg
<タウンズビルからも友人呼んじゃいました。今日のためにわざわざ遠征してくれてありがとう!!>


それまで真剣に悩んだ時期が続いていましたが、皆さんのおかげでまたさらに前進し続ける気持ちになりました。これからも自分の持ち味を活かして、人と人を、コミュニティとコミュニティを、そして文化や国同士を、少しずつ繋いでいきたいと思います。

s1383936_678767535467727_478848765_n.jpg
<皆さんどうもありがとうございました!!>


スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/300-486c7a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)