アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

夏の帰国―梅雨に咲く花編―

今年も半分がすぎ、3学期が始まりました。今回のスクールホリデーは家族と時間を過ごす目的で10日ほど日本に帰っていました。

夏の日本は実に8年ぶり。まだ梅雨の開けない今の季節、実家の庭にはアジサイやハンゲショウなどが咲き、とてもきれいでした。
sIMG_1903.jpg
sIMG_1914.jpg




先日家族と一緒に、富士山麓のリゾートにも行ってきました。雲で富士山は綺麗に見えませんでしたが、それでもやっぱり久しぶりの夏の日本の景色はとても緑が豊かで、雨がとてもよくにあっていました。
IMG_1961.jpg


東京から車でわずか二時間、富士山の麓まで来ると、周りはすっかり日本の森の景色。何か動物に出会えないかなぁとワクワクしながら車の外を眺めていたら、宿泊地に向かう道の途中、シカを発見!
sIMG_1918.jpg
メスだけで群れを作って草を食べていたのですが、こちらの存在に気づくとみんな顔を上げて警戒しながらこちらをじっと見て、足跡に驚いてパッと一斉に逃げて行きました。カンガルーとソックリだな、行動も、生態も、増え過ぎて狩猟の対象になっているあたりも。(ちなみにこの1時間ほど前、お昼に立ち寄ったほうとうの店でたまたまシカ肉を食べた私。このタイミングで生きてるシカに遭遇するとは…!)

sIMG_1931.jpg

母と祖母がお花が好きなので、個人が趣味でやっているオープンガーデンに行きました。天気は雨でしたが、花たちは恵みの雨を喜んでいるかのように咲き誇っていました。
sIMG_1929.jpg<ジギタリス>
sIMG_1934.jpg<バラ>
<テッセン>sIMG_1927.jpg

sIMG_1945.jpg
<ヤマボウシ>sIMG_1932.jpg


ウグイスの声が響く中、いろんな種類のバラ、ジギタリス、テッセン、ヤマボウシなど沢山の花を思う存分見ることができました。花や葉っぱの対象性や鮮やかな色を見ていると、やっぱり折り紙で再現したくなってきてしまう。葉っぱや花びらのパターンや形など、数学的な美しさがすごく好きだ。

sIMG_1938.jpg
sIMG_1926.jpg


それにしても、見事なお庭!ここまで多様な花をいっぺんに見ることが出来るのも、今が花を育てるのに一番いい季節だからだろう。雨が多く、四季の変化が激しい日本の気候。春に出した若葉で沢山光合成をして貯めていたエネルギーと、梅雨の雨で沢山吸った水分で、夏が本番に入る前に花を咲かせる花が多いのだと思う。本当に綺麗なお庭でした。


つづく
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/332-be7b1a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)