アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マリーバの自然

はじめから読む

IMG_2874.jpg IMG_2876.jpg

生き物探しの長距離ドライブ、キュランダの次の目的地はマリーバでした。マリーバまで車を走らせると、キュランダで広がっているような熱帯雨林の植生から、典型的なオーストラリアの硬葉樹林へと変わる。この辺は地形の関係から、キュランダほど雨が降らず、乾燥が続いて山火事が起こることも多いので、山火事をうまく利用して生きているユーカリ、アカシア、グラスツリーなどや、乾燥に強い豆科の草本が森の主な構成を占めている。そしてこれらの木はあまり密集して生えないので林床は明るく、草も生えている。こういう土地はファームにも適しているのか、この辺ではマンゴーやコーヒーなど様々な農産物も育てられている。
マリーバ名産のマンゴーワインの試飲ができるワイナリーがあると聞いたので、行ってみました。



IMG_2872.jpg

ワイナリーの敷地内に入ると、沢山のマンゴーの木が並んでいて、さっそくマンゴー畑の中にホロホロチョウを発見!あまり姿に馴染みはないかもしれませんが、よくイヤリングとかになって売られている白黒の水玉模様の羽は、実はこの鳥の羽なんです。ホロホロチョウはよく複数羽でつるんで移動して回っているのを見ますが、何がかわいいって、車が近づくとみんな同じスピードで走って逃げるのです。飛べるんだから飛べばいいのにと思うのですが、飛ぶのは面倒臭いのか、みんなで走る。その走り方がなんか慌てているみたいに見えて、コミカルでつい笑ってしまう。

IMG_2873.jpg
うわー逃げろーーー。


で、肝心のワインはというと、私はお酒はからきしダメなもので、写真も感想もまったくありませーん(笑)。「マリーバ、マンゴーワイン」で検索してたどり着いた人、ごめんなさい!



P3274382.jpg
ワイナリーを出てすぐ道路の反対側の道を入って行くと、アスファルトの舗装はなくなり、ダートロードへと変わります。この道をずっと行くと湿地があると地図に書いてあるので、きっとここでも鳥が沢山見られるだろうという期待を持って車を走らせていきました。


期待通り、色んな鳥が行く道で見られました。

IMG_2914.jpg
レインボーロリキート
IMG_3311.jpg
アオバネカワセミ

IMG_2990.jpg
ブッポウソウ
IMG_3100.jpg
バンケン



そして湿地に着くと、待っていたのはこの景色!!
IMG_2895.jpg

IMG_2892.jpg優雅に泳ぐブラックスワン

羽を乾かすオーストラリアヘビウIMG_2898.jpg


IMG_2889.jpgカフェに巣を作って出入りしているツバメ

ここには湿地を見下ろしながらデッキで一服できるカフェがあり、そこには飼育された鳥もいるし、フィールドスコープや図鑑など、バードウオッチャーがいくらでも時間を潰せるようなものが沢山あります。三人それぞれ気の済むまでたっぷりと入り浸ってから次の目的地へと向かいました。




そして、帰り道には、こんな出会いも!!
IMG_2907.jpg

オオカンガルーの群れです。しかもラッキーなことに、オス同士の喧嘩のシーンも見られました。

カンガルーのオスは、相手を攻撃する時にしっぽだけで体重を支え、体を浮き上がらせながら両手両足で同時に攻撃することができます。ひと蹴りで10m近く幅跳びができるこの強靭な足で両足キックを喰らったら、たまったもんじゃなさそうだ。でもこの時の喧嘩はただの若者のお遊びケンカという感じで、途中でのん気に体をボリボリ掻いたりして、あまり本気じゃなさそうな感じでした。それでも、こんな野生らしい姿を見ることができてラッキー♪






そう言えばマリーバのもう一つ別の有名な場所に、グラニット渓谷という場所があります。そこはグラニットという種類の岩が地上に山状にむき出しになった場所なのですが、そこで有名なのはこのお方たち:

P3274316.jpg

マリーバイワワラビーという、岩の上を器用にピョンピョン跳び回ることができる種類のワラビーです。この場所ではワラビーの餌を売っていて、餌を求めて近寄ってくるワラビーたちとこんなに近くで触れ合うことができるのです。

IMG_3127.jpgIMG_3115.jpg

運が良ければ、お腹の袋から赤ちゃんが顔を出しているのを見ることもできます。




ケアンズから車で一時間ちょっとのところにこんな場所が沢山あるなんて、私たちのような野生動物好きにはとてもありがたいこと。

ワイルドライフドライブ、まだまだ続きます!

お次はインノット道中編
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/343-2145cd32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。