アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

Japan Day of Hope 2015

sIMG_4240.jpg sIMG_4244_crop.jpg

先日ご案内した東日本大震災メモリアルチャリティイベント、ジャパン・デイ・オブ・ホープがきのう開催されました。食べ物・グッズの販売やマッサージ、クラフト体験、子供向けのアクティビティなど様々なストールが並び、今年も賑やかにファンドレイズが行われました。私の折り紙ブースでは子供たちに折り紙を教えたり、知り合いの作った折り紙イヤリングを売っていました。子供たちの笑顔や作品の可愛らしさにはいつも癒されます。

sIMG_4316.jpgsIMG_4309.jpg

また私の呼びかけに応えて多くの方が千代紙や折り鶴を寄付してくださり、60枚の折鶴を集めることができました。千羽鶴の寄付もいただきました。ご協力くださった皆さん、本当にありがとうございました!これらは今月末の福島キッズリフレッシュキャンプの際に役立たせていただきます。




また、今年も太鼓やマーシャルアート、ダンスなど色々なステージパフォーマンスがあり、日本の伝統文化の奥深さ、力強さ、美しさをアピールしていました。今回初めて日本人のウクレレクラブ「ウクラブ(UkuLOVE)」が有志のコーラスグループと一緒に参加することになったのですが、私もピアノ伴奏として呼んでいただき、演奏を一緒に楽しみました。

11054362_10203454850402697_2029859856786806291_n.jpg

sIMG_4280_crop.jpg sIMG_4282.jpg

それにしても、本当に楽しかった!何というか、音楽って「音を楽しむ」って書くけど、まさにそれを感じました。ウクレレが大好きな人が集まれる時に集まって、みんなが好きな曲を一緒に教え合う。「せっかくだから発表しよう!」という流れから、「歌が好きな人たち知ってるから、歌ってもらおうよ」、「ピアノ好きな人も知ってるから呼んでみよう」とだんだん仲間が増えて、楽しく同じ歌を練習する。出来栄えよりも、楽しいことが大事!そういう気持ちで練習した曲は、弾いていると自然と笑顔になります。

10455178_10153687982936110_7546163520472176156_n.jpg
<メンバーのお家に集まってのリハーサル♪>

リハーサルで初めて合わせた時、Stand By Meのボーカル役として呼ばれたロビーさんが色んな楽器を持って来てくれて、出番の無い曲でも後ろで適当にメロディをトランペットで吹いたり、ボンゴでリズムを叩いたり、自由に音楽を盛り上げてくれていました。そのアドリブのお陰で、だんだんみんなもノリノリに!初めて集まった時の緊張した顔から一転して、最後の方にはすごく素敵な笑顔になったのが印象的でした。やっぱ、音楽はこうでなくちゃ!

そして本番直前にも関わらず、ウクレレ初心者でみんなと一緒に練習したことすらない私も、一曲目のピアノ無しの曲を一緒にウクレレでやらない?と言ってくれて、ウクレレはあまり自信ないから当日まで迷ったけど、ロビーさんの楽しそうなアドリブに刺激をもらい、結局当日突然参加させてもらっちゃいました!突然のウクレレデビューとなってしまいましたが、楽しかった♪ そして何より、他の三曲でピアノ伴奏として参加できたことが嬉しかった。高校の時部活のコーラス部でピアノ伴奏をやってましたが、私はこの主役ではないけど重要な役割を担う「伴奏」というポジションがすごく好きなのです。私のピアノはソロで披露できるような大した腕ではないので、歌や他の楽器などを引き立てるような形で他の人と一緒に音楽を合わせるのが一番自分に合っているように思う。

上手じゃなくてもいいから、みんなで楽しく一緒に音楽しましょ♪的な暖かさでみんなをまとめるサニーさんのやり方、私はすごく好きです。声をかけてくれたサニーさんに心より感謝です。これからもゆるく楽しく音楽をやっていきたいな。



IMG_4241.jpg


今回も一日あっという間に終わり、非常に充実した気持ちでイベントを終えることができました。実をいうと、ここ2か月ずっと体調の優れない状態で毎日過ごしていましたが、やっぱりこういうイベントに来ると、自然と元気になってる自分がいました。私の宣伝を見てイベントに来たというローカルの人たちが挨拶しに来てくれたり、呼びかけに応えて折り鶴を持って来てくれる人たちや、喜んでブースを手伝ってくれた子たち、イベントを通じて新しく出会った人たちが折り紙の魅力に気づいてとても楽しかったと言ってくれること、私がピアノが好きなのを知って声をかけてくれたサニーさん、ステージを見て嬉しい言葉をかけてくれた友人たち。色んな人の温かい応援や「ありがとう」という言葉、笑顔のお陰で、とても元気をもらいました。

人の温かさは、元気の源。この日会場に溢れていたポジティブなエネルギーが、福島の子供たちの元気の源になってくれたらいいな。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/350-56589dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)