アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カンガルー島写真日記 ~海辺~

イントロから読む

カンガルー島の見所は、何といっても海辺。その姿は、鋭く切り立った岩崖もあれば、おだやかな砂浜も、船の出入りする港もあります。南海岸のはるか4000km先には南極大陸を望み、そこにはクジラやイルカ、アシカ、オットセイ、ペンギンなど、様々な海獣類が命を育んでいて、多くの観光客はそれらを目当てにこの島までやってきます。

そんなカンガルー島の海辺の姿を一つのカテゴリーにまとめてみました。

s-IMG_0733.jpg 




 
まず、初日に向かったのはSeal Bay。ここではオーストラリアアシカ(Australian Sea Lion)というアシカが沢山見られます。
s-IMG_0121.jpg


入場料を払って入った先には、自然への影響を最小限に抑えて作られたウォーキングとレールがあり、そこをたどって海岸のルックアウトまで行くことができます。
s-IMG_0128.jpg 


ルックアウトからは、こんな感じで、アシカがごろごろしているのを見ることができます。
s-IMG_0142.jpg


中には子育てしているお母さんもいて、親子睦まじい様子を間近で観察できます。
このお母さんはこの後すぐ目の前で授乳する姿を見せてくれました。近すぎて良い写真が撮れなかったほど。
s-IMG_0163.jpg IMG_0177.jpg

さらに、アシカの生態を熟知したガイドさんの解説付きのツアーもあります。
IMG_0197.jpg

ガイド付きツアーでは、ラッキーなことに、好奇心旺盛な赤ちゃんアシカがこんな距離にまで近づいてくれました。
IMG_0219.jpg


IMG_0227.jpg
IMG_0222.jpg
IMG_0229.jpg
次々とポーズを決める赤ちゃんアシカ。どうやら人が好きなようで、たっぷりとサービスしてくれました。かわいすぎる・・・。




つづいて、2日目と3日目に行ったアドミラルズアーチという場所。島の西部を大きく占めるフリンダーズチェイス国立公園の南端に位置するこの崖は、荒波によって削られてできたアーチ状の岩がなんとも幻想的な空間を作り出しています。

s-IMG_0724.jpg 
s-IMG_0728.jpgs-IMG_0837.jpg

s-IMG_0741.jpg 


これが、アドミラルズアーチ。鍾乳洞が作り出した不思議な形の天井、その奥に見えるのは、真っ青な水平線。自然が作り出した美しい額縁に収まる一枚のアートのようです。
s-IMG_0749.jpg


ここにはニュージーランド・ファーシールというオットセイが生息していて、波がザッパーーン!と砕ける岩場にのんびりと日向ぼっこをする姿が見られます。

s-IMG_0737.jpg


ここで見られる動物はオットセイだけではありません。崖の上には、またまたカンガルー。さすが、カンガルー島という名前がつくだけあります。

IMG_1074.jpg IMG_1073.jpg

海辺に生える植物も独特。これは、余分な塩分を肉厚な葉っぱに送って落とすことで沿岸の土壌に適応した、Pigfaceというお花。葉の赤くなっている部分が、塩分の溜まった部分だそうです。
s-IMG_0877.jpg

マクロ機能を使って撮ってみた。マクロもなかなかいけるぞ、G16!
s-IMG_0886.jpg




そしてその後向かったのが、アドミラルズアーチと目と鼻の先にある、リマーカブルロックスという場所。
s-IMG_0894.jpg

s-IMG_0899.jpg


大昔、2層の岩だったものが、雨風や波など色々な自然の力に浸食されてこのような形になったようですが、それにしても不思議。なめらかな岩の丘の上に、複雑に削られた巨大な石が置かれているようなこの地形。まるで誰かが石のオブジェを後からちょこんと置いたかのようです。

IMG_1068.jpg

s-IMG_0906.jpg

s-IMG_0908.jpg


アドミラルズアーチとリマーカブルロックスは、この次の日、朝日を拝みにもう一度行きました。そのときの写真はまた別カテゴリーにて後日アップします。



つづいて、陸の自然シリーズへ。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/368-98ba8021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。