アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カンガルー島写真日記 ~港~

カンガルー島の一番の魅力である海辺の自然は以前ご紹介しましたが、今回はその延長でもある港の生きものの写真をご紹介。

写真日記をはじめから読む

キングスコートの港では、毎日夕方5時にペリカンの餌付けショーがあります。そのため、ここの港にはペリカンを始め、魚を食べる海鳥が沢山集まります。

IMG_0250.jpg



IMG_0308_crop.jpg ギンカモメ (Silver gull)

IMG_0293_crop.jpg ハシブトカモメ (Pacific gull)

IMG_0294_crop.jpg ヒメアジサシ (Fairy tern)?


鳥だけじゃなくて、オットセイもやってきます。ここで見られるのは、ニュージーランドオットセイ(New Zealand Fur Seal)です。
s-IMG_0261.jpg すいすい~

IMG_0276.jpg ホワァ~~ 今日も平和だ。。

IMG_0286_201510312152106fb.jpg 
ペリカン君、何か君、デカくないかい?



そしてもちろん、ペリカンも沢山!
IMG_0423_20151031220344f80.jpg

G16の連写機能を使って、飛んでるペリカンの撮影を楽しみました。
s-IMG_1251.jpg
s-IMG_1264.jpg
s-IMG_1315.jpg
s-IMG_1321.jpg


s-IMG_1336.jpg
s-IMG_1332.jpg



だんだん日が沈み、夕焼けを強調した設定に切り替える。
IMG_0512_edit.jpg

連写した写真をつなげて遊んでみた。
Pelican flight




そして日は暮れ、
IMG_1527.jpg

夜になった。とても明るい、満月の夜。
IMG_1536.jpg

私たち3人は、ペンギンを探すべく歩き回ります。
IMG_1537_edit.jpg


自分たちで探し回っても見つからなかったので、結局お金を払ってガイドさんと一緒に探しに行きました。
ガイドさんが貸してくれた、特別なトーチを使ってペンギンを探し回ります。
IMG_1549.jpg

探すこと約40分、
IMG_1545_20151031230035657.jpg

ついにガイドさんがペンギンを見つけてくれました!
(ちなみにこの色は、ペンギンの目に刺激を与えないために紫色の光のトーチを使っているためです。)
IMG_1543_crop.jpg

世界最小のペンギン、フェアリーペンギンです。羽の色が青っぽいことから、ブルーペンギンとも呼ばれています。

写真じゃ分かりにくいので、ムービーも。
[広告] VPS

せっかくこんなに南にまで来たので、会えてよかった!!

ガイドさんいわく、10年前にはもっと簡単に見つけられたそうですが、今は個体数が激減してしまい、カンガルー島ではあまり見られなくなってしまったそうです。原因を聞くと、「たぶん、猫が増えたことじゃないかしら・・・」と。メルボルン沖のフィリップ島の方が沢山見られるわよ、と言っていました。

原因は何であれ、数年前まで沢山いた生きものが急に数を減らしてしまうのは、とても残念で心配なこと。
数年後また来たときも、カンガルー島に今ある自然が当たり前のように見られるといいなぁ。



つづく

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/373-48440d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。