アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

お祝い事の折り紙アート

おりがみの活動をケアンズで始めてから今年で5年目。今までは主に子供向けのクラフトアクティビティや、ファンドレイズとしてのカード作りワークショップなどをやってきましたが、ここ近年では折り紙アートの依頼も受けるようになってきました。特に、結婚や子供の節句などのお祝い事のギフトを作成することが多く、とても特別な思いで頼んでくださったのだなと思うと、こちらも製作に力が入りました。

ブログに改めて書くこともしてこなかったので、これを機にご紹介。


s-IMG_4709.jpg

まず一つ目は、端午の節句の兜。これは3年前に買った「本格折り紙かぶと」という本を見て色んなモデルを作ったのをFacebookページなどでご紹介していたところ、知り合いの方から
「うちの息子の初節句に是非作って欲しい」
というメッセージを受け、作りました。

この兜は他でも好評で、自分の甥っ子の初節句にも一体作り、親戚の会社のディスプレイにも作らせていただきました。

s-sRIMG1551.jpg s-RIMG1382_light.jpg 



続いて、去年の8月に依頼を受けたウェディングアニバーサリーのギフト。
s-RIMG0116_edit.jpg 

こちらは知り合いの方ではなく、私が以前友人のために作ったウェディングカードをウェブサイトで見た方がわざわざコンタクトしてくださいました。
「娘の結婚一周年を祝うアニバーサリーパーティで渡すギフトとして、2人のウェディング姿を折り紙で再現したものを額に入れて渡したい」
とのことで、娘さんご夫婦のウェディングの写真を見せてくださり、具体的にどういうデザインにして欲しいかも詳しく教えてくださいました。完全なオーダーメイドということで、使う紙の色、背景の色なども紙のサンプルから選んでいただき、ドレスのデザインの細部や新郎新婦の身長比などを再現しながら作成しました。

s-RIMG0108_edit.jpg

後日、パーティの後にご依頼主から連絡がきて、
「娘も義息子もとても驚いて喜んでいたわ!本当にありがとう。」
とのメッセージをいただきました。嬉しい限りです。




そしてこちらは、今年のひな祭りに向けて作ったお雛さま。
普段仲良くしているご家族のところで去年生まれた娘ちゃんの初節句に、ということで、名前入りのプラケース入りおひな様を作らせていただきました。
s-Hina dalls


おひな様は台座や冠、髪の毛、手に持っている扇子や小道具など細かいものを作る作業が多く、しかも幅14cmのプラケースに合わせて作ったので、もう折り紙の域を越えた「紙細工」でした。でもそれはそれでやりがいがあり、「世界で一つだけのおひな様」を作るべく頑張りました。

s-RIMG0395.jpg
s-RIMG0416.jpg
s-RIMG0428.jpg
s-RIMG0433.jpg
s-RIMG0439.jpg
s-RIMG0494.jpg
娘さんの名前は、書道の得意なSちゃんに書いてもらいました。




こうやって自分の折り紙を通じて、人の子供の成長の節目や結婚のお祝いに関わっていく機会があるって、本当にありがたいことだなと思いました。
もともと教育ツールとして使い始めた折り紙でしたが、アートとしての折り紙でもここまで形になってくると、やっぱり嬉しいものです。仕事や音楽、生きもの関係など色々やりながらも、やっぱり「折り紙のYukaさん」としての顔はこれからも保ち続けようと思うのでした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/379-678eef4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)