アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

'05オランウータンエコツアー 4日目午前

P1020571.jpg
今日も早起きして、いきなりモーニングクルーズ!!!

キナバタンガン川から飛び出した三日月湖、オックスボウLake(牛の角の形をした湖という意味)に再びボートで向かいます。


CIMG3101.jpgP1020578.jpg

ここにはヒヤシンスの花が沢山群生しているんですが、朝出発したときはまだみんな花をすぼめていたんです。だけど、私たちが見ているほんの数十分の間に、みな一斉に花を開きました!赤道に近いので太陽が昇るスピードが速く、気温も光の強さも一気に変わるので、ヒヤシンスの花だけじゃなくて森中が一斉に目を覚ます瞬間です☆ 
IMG_0350.jpgIMG_0313.jpg
     九官鳥       カワウソ

さて。湖からキナバタンガン川に出て村に戻る途中、他のボートが停まってみんな何かを見ていました。よく見るとそれは・・・・・・

IMG_0374.jpg

“Orang Utan!!”

ガイドの指さす方向に、野生のオランウータンがいました。朝ご飯に木の葉を食べているところです。
「よかった~、見れたぁ♪」「やっと会えた~!!」
昨日ジャングルで会えなかった分、喜びもひとしお。
オランウータンはボルネオのシンボル、ボルネオといえばオランウータン!オランウータンエコツアーに参加して肝心のオランに会えないんじゃ後味悪いもんな。みんなが喜んでいるのを見て、私もガイドもほっと一安心。よかったよかった(^ ^)




P1020600.jpgIMG_0385.jpg

家に戻って、ホストファミリーの子供たちと戯れる。中でも一番やんちゃ坊主のアピン君(3歳)は、私たちの部屋にしょっちゅう入り込んで一緒に遊ぼうとするから、ついついかまっちゃう♪ 英語が通じないから頑張ってマレー語でしゃべってみる。
意外と通じちゃう。

気づいたら私、去年と比べて相当ここでの生活に馴染んでるゾ!

 ここの村の人たちは古来から“オラン・スンガイ(=川の民)”と呼ばれていて、生活のあらゆる場面で川の水を利用して生活している人々なんです。
 そういえば去年は結構抵抗あったのに、今回は洗濯も体洗うのもすんなりだ☆ 私もついに“オラン・スンガイ”デビューね。
  Saya suka orang kampun Sukau banyak!
  (=ワタシハスカウ村ノ人々ガ大好キデ~ス!の意。)



スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/38-b33d6d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)