アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

不運つづき

ここ最近、不運なことがすごく重なった。
12月末に巻き込まれた交通事故による車の修理に1ヶ月半もかかり、2月初めにやっと直って帰って来た愛車が、そのたった2週間後に泥棒に盗まれ、一晩乗り回された挙句に翌日壊された状態で草薮に乗り捨てられていた。私の車だけでなく、同居人の車も。2台とも修理が必要で、警察が指紋などを集めるのを1週間待ってからそれぞれの保険会社の指示に従い、修理に預けることに。それからまたさらに一ヶ月半、どういうわけか未だに修理は終わらない。修理会社に確認の電話を入れても、色々と理由を言われて先延ばし先延ばしで今に至る。
車がない間、保険会社や複数の友人から車を借りては返して毎日の移動手段をまかなってきたが、12月の事故から数えてその代車の数はついに2桁に突入。しかも、車の盗難事件の後に数週間後やっと借りられた保険会社の代車を借りてたった2日後、出勤途中の渋滞で後ろの車に突っ込まれてしまい、ダメージ。もうあまりの不運続きに笑うしかなかった。その代車の代車も返却期限が過ぎ、有料のレンタカーでしばらく繋いだ後、現在はありがたいことに知り合いの人が娘さんの車を貸してくださっている。
車を貸してくれた多くの知り合いの方や保険のサービスにはもちろん感謝しているが、自分の名前で保険に入った乗り慣れた車に早く乗りたいというのが本音だ。


その後同居人はケアンズからしばらく離れた場所にいくことになり、彼の修理中の車の管理も私がすることに。それもまた、理不尽なことが色々とあって、納得がいかないことだらけ。壊れれた部分は何もなく、鍵が盗まれてしまったから新しい鍵をつけるだけだったのに、一か月半待って15万円くらいの修理費を最終的に請求された。ケアンズにいない同居人に変わって抗議し行くことも許されず、不便から解放されるためには大人しく払うしかなかった。


仕事でも、せっかく頑張って進めてきた来年に向けてのプランや新しく作っているプログラムに理不尽なブレーキをかけられるようなことがあり、モチベーションを保つのが以前よりも難しく感じるようになり始めた。


そんな不便で憂鬱な生活の中、ある日郵便受けに、今借りているユニットの管理人から手紙が届いていた。開けてみると、
「あなたの借りているユニットのオーナーがユニットを売りに出すことに決めました。」
との内容が!
まだ引っ越して半年しか住んでいないし、とても気に入っているこのユニットからまだ引っ越したくもないし、車も同居人も不在な今、いつ引っ越せと言われるか分からない状況になるのはあまりに不安が大きすぎる。突然すぎる通達に納得がいかず、時間の出来た時にユニットの管理人に電話して現在のストレスフルな状況と「引っ越したくない」という希望を伝えた。すると、
「オーナーはもう歳で定年になるからもう財産を売りたいのよ。それはあなたがどんな状況か知ったところで、私は彼に雇われてユニットを管理しているのだから、彼の言う通りにするしかできないわ。」
と。オーナーに直接話したいとか、せめて今の状況の見通しが立つまで待つように言ってくれとか強めに主張し続けたところ、
「何度説明したらわかるの!だいたい土曜日の午後に貴方の電話に付き合ってる必要なんかないのよ!」
と、一方的に電話を切られた。悔しくて、訳がわからなくて、涙が止まらなくなった。それまで気は強く持たないとと思って張り詰めていたものが一気に崩れたんだと思う。
その一週間後、また郵便受けに入っていた管理人からの手紙には、「2ヶ月後までに引っ越すように」という内容の言葉が無機質に書き連ねられていた。運命的に見つけて、色んな人に手伝ってもらって引っ越してきたお気に入りのこの家にこの先も住むというチョイスは無くなってしまった。




以前ケアンズに引っ越してきたばかりのころ、「unpredictable」という記事の中で、オーストラリアでの日常がいかに気まぐれで予測不可能なことだらけかを書いた。そこにも書いたように、私はオーストラリアのそんな部分が、「やれやれ、またか」とは思うもののそこまで嫌いではなかった。気まぐれでよく度肝は抜かれるが、基本的に前向きで何ごとに対しても大らかに受け入れてくれる、器の大きな国オーストラリア。この国が自分には合っていると思い、ずっと住もうと思う気持ちも10年間変わらずに持っていた。
だけど、これだけ不運が続くと、さすがに堪える。車の保険料も家の家賃もきちんと遅れずに払っていて、安全運転を心がけていて、仕事も自分なりに頑張って、大切な人との幸せを常に願っていても、こうなる時はとことんこうなる。それが素直に受け入れられないほどにまで、気持ちが下がってしまった。もう車の修理会社に確認の電話をする気力も、新しい家を探す気力も失せてしまった。

明日からスクールホリデーに入る。リフレッシュしよう。


つづく
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/380-28632368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)