アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

親子ネイチャーウォーク、後半

先週行われた親子ネイチャーウォーク、後編。

センテナリーレイクの淡水湖エリアから塩水川のエリアへと結ぶボードウォークを歩きます。ここは湿地になっていて、地面には浅く水が溜まっているエリアなので、その上を歩けるようにボードウォークが作られているのです。このエリアに入ると蚊やサンドフライが沢山いるので、子連れの方はいつもさっさと通り抜けてしまうエリアですが、ここに入る前に改めて虫よけスプレーをして行けば、他の場所にはない発見を楽しむことができます。

IMG_6700.jpg




特にここのボードウォークで見てほしいのは、湿地の水が深くなるにつれて植生も変わっていく、その景色の変化。

ボードウォークの歩き始めはこんな感じの、レインフォレストの木とペーパーバークが混ざったような森ですが、

s-IMG_1969.jpg 


しばらく進むと、湿地の水がだんだん深くなり、それにつれてこんなふうにレインフォレストの木がなくなり、ペーパーバークとパンダナスばかりの森に移り変わっていくのが分かります。

IMG_7788.jpg




ちなみにペーパーバークやパンダナスは湿地によく見る代表的な木の名前。
ペーパーバークツリーは、その名の通り木の皮が紙のようにペラペラと薄く剥けるような構造をしており、ユーカリに近い仲間で、花や葉っぱがユーカリにとてもよく似ています。
IMG_7715.jpg IMG_4813.jpg 


パンダナスはペーパーバークよりもさらに水の多い湿地にも適応している木の種類で、ものによっては根っこを幹の途中から色んな方向に伸ばして、不安定な泥の上でもしっかりと体を支えられるように適応しているものもよく見られます。ちょうどカメラの三脚のような感じですね。
IMG_0888_20160828195506022.jpg 


このように、幹の途中から根っこを下して安定力を高めているものには、他にマングローブも挙げられます。

s-IMG_2431.jpg


センテナリーレイクの湿地を抜けてしばらく行くと、マングローブの茂った川沿いの道に出ます。マングローブと一言で言っても沢山種類があるのですが、このネイチャーウォークで子供たちに見せたかったのは、その根っこの秘密。マングローブの根っこには種類ごとにそれぞれすごい仕組みがあって、他の植物がなかなか育たないような塩水の泥水の上でも育つことができる色んな生きる工夫が備わっているんです。

IMG_0902_20160828195507eee.jpg 
たとえばこの、地面から垂直に伸びる固い枝のような構造。これもマングローブの根っこの先端で、「通気根」と呼ばれるものです。酸素の少ない泥の中では根っこが呼吸ができないため、このような根っこをシュノーケルのように空中に突き出すことで酸素を取り入れています。



そして、こういうエリアならではの生き物も色々見られました。
IMG_0894_201608282036436c7.jpg   シオマネキ 
ムツゴロウ                       Fidler crabというカニの一種〈写真提供:Takara Ito

参加していた子供たちの一人は、細長いマングローブの種を沢山拾い集めて、楽しそうでした。最初はシャイだった子が一緒にお話をしながらだんだん打ち解けて行って、気が付けば夢中で自然を楽しんでいる姿を見ることができたのはとても嬉しい瞬間でした。




川を渡ってしばらく歩いた先でも、また発見!
キャプチャ2  キャプチャ4 

サンバード(キバラタイヨウチョウ)の巣です!ちょうどお母さん鳥が巣に食べ物を持ち帰ってきて、中にいるヒナに餌をあげているところを見ることができました。可愛い姿でせっせと子育てする姿に、しばし釘づけ♡ 自然界で鳥が子育てしている姿は、いつ見ても微笑ましいものです。



そんな感じで、まぁまぁそれなりに色んなものが見られて、今回のネイチャーウォークもなかなか良い感じで終わらせることができました。

参加してくださった2家族のお母さんたちからも、とても嬉しいフィードバックをいただくことができました。

”普段なら目にも止めない植物の不思議、鳥たちの仕草や行動をたくさんお話してくださって、どうして?なんでだろう?と何にでも疑問を持つことがたくさんのことを知るきっかけになることを教えて頂いたように思います。
植物や鳥達がその環境に適するように進化し生きてる様子に何だかじーんとしました。
動物好きの息子、そしてそれに負けない私ももっと色んなことが知りたい!そんな風に思えるツアーでした。”

”今回教えていただいたことを参考に、もっと違う場所でも色々と植物や動物を観察してみたいと思いました。”



そんなふうに感じていただけたなら、私もとっても満足♪ また別の季節や別の場所で、こういうネイチャーウォークを開催していけたらいいなと思っています。

ご参加くださった皆さま、そしてオーガナイズと写真提供してくださったMojoワークショップのわか子さん、どうもありがとうございました!





スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/385-9245205e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)