アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新しい風

去年いっぱいで4年務めた学校のポジションを降り、自分の生活の多くを占めていたものが一つ減りました。授業やイベントの準備、メールのやりとりなどに自分の時間の多くを費やしていたものから解放され、心に余裕ができた結果、それまで忙しくてなかなか会えずにいた人と会うことができたり、新しい出会いや数年ぶりの人との再会の機会も作ることができ、本当によかったなと思っています。体調もずっと好調で、「あれがしたい」「これもしたい」と色んなワクワク感が沸いてきて、5年前の絶好調だった時の心の感覚が戻って来ているように感じています。
s-s-IMG_1321.jpg
<ゆったりと家でガーデニングをする余裕も出てきた今日このごろ。>

不思議なことに、一つ何かを手放したら、その空いたスペースに自然と自分が欲しいものが入ってくるようになりました。
たとえば仕事で言えば、去年固定の仕事が忙しすぎてお断りしていた家庭教師のブッキングも次々と埋まり、多くの子供たちに1対1で直接勉強やピアノを教えることができています。日中も沢山の学校から代行授業のリクエストをいただくように。代行授業はとても勉強になるし拘束時間も短いので好きなのです。他にも、通訳・翻訳を頼まれたり、ビジネスのオファーがあったりと、色んな方からドアをノックしていただけることは本当に嬉しくありがたいことだなと感じています。

RIMG0612.jpg 
コミュニティ活動の方も、お陰様でとても充実しています。
折り紙ケアンズの活動も、タイミングよく今年からシティの中心部にある教室を使わせていただけることになり、2月には折り紙教室でバレンタイデーカードとバラを作りました。さっそく折り紙教室をきっかけに新しい出会いもあり、やはり「コミュニティの出会いと交流の場」としての折り紙の活動は、細々とでも長く続けていく意味を感じました。


でも折り紙以上に充実し始めているのは、実は音楽の方♪♪ それを望んでそうなったというよりは、今はそういう流れが来ている、という感じ。ただ趣味で3年前に再開したピアノでしたが、録音したものをネットにシェアしたりしていたら、いつの間にやら「おりがみのYukaさん」よりも「ピアノのYukaさん」という認識の方が色濃くなってきた今日この頃。ただ音楽が好きな仲間と一緒に家に楽器持ち寄って遊んでいたところから始まったバンド活動も、ちょこちょこイベントなどで演奏させていただく機会をもらうようになりました。今度の3月にあるイベントでは、バンドの他、ウクレレクラブの伴奏と日本の歌の伴奏をさせていただくことになり、嬉しい限りです。

ピアノと平行して、実は去年の後半から太鼓も再開し始めました。以前のようにチームには所属せず、個人で太鼓をやっている友人から直接教えてもらう形で練習しています。それもありがたいことに、その人のポジションを引き継ぐような形で、よさこいダンサーのステージの後ろで叩かせていただく機会をいただけるようになりました。今はよさこいチームのメンバーにもなり、踊りも教えてもらっています。

s-IMG_1508.jpg s-16997009_10155924210231110_866134530_n.jpg


そんなこんなで、今も相変わらず毎日2個も3個も何か違うことをしているような、充実の毎日を送っています。
大きなものを手放した途端にこういう流れがやってきて、今とっても自分らしさを社会に活かせているなと実感しています。

代行教師にしても、家庭教師にしても、ピアノの伴奏にしても、よさこいの賑やかし太鼓にしても、「必要なところで必要な時に呼ばれてやる」というスタイルがとっても自分に合っていると思うのです。どこかに所属して長く何かを続けることはすごくスキルアップやチームワーク力に繋がるものです。が、長く続けるほどに、「やりたい」という気持ちや「必要とされている」という責任感よりも、「毎週のルーティーンだから」「所属しているから」「和を乱さないために」やっている感が否めなくなってきてしまって、他にもやりたいことや必要とされていることがあるのを我慢やお断りしてまで受動的に続けているという状態になるのは自分的に何か抵抗があったのです。


去年さんざん迷って悩んだ末に愛着のある学校から離れたことは、私をもっと私らしくしてくれる選択肢でした。
毎日がカジュアルワーク。仕事が入ればやりがいと収入にありがとう。仕事が入らなければ自分の好きなことする時間ができてありがとう。週末に楽器できたら楽しくてハッピー。暇だったらお友達と遊べるから嬉しくてハッピー。今のところそれらの全てがバランスよく入ってきているので、毎日が楽しく感謝の気持ちで終われています。


そして私らしく毎日を過ごしていたら、なんと講演の機会もいただくことになりました。春休みに修学旅行でオーストラリアを訪れる中学生を相手に、「海外で働く日本人」としてお話をさせていただきます。どんなふうにお話をするか、日本の中学生たちにどんな刺激を与えられるか、今からワクワク楽しみ♪



そんなわけで、相変わらず忙しくてブログ書けずにいましたが、お陰様で私はとっても元気です。この先も更新がなかったら、「便りのないのは良い便り」と思っていただければと思います(笑)。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/389-0fabaf3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。