アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

'05オランウータンエコツアー 4日目午後

P1020633.jpg
オランウータンをもっと見たい!という要望に応えて、午後からはオランのよく来る果樹園に連れて行ってくれました。


ここの果樹園はスカウ村の発祥の地だそうです。もともとこの川沿いの林にフルーツの木を植えたことで、スカウ村の人々の生活は始まったんですねぇ。
Tarap、ランブータン、ジャックフルーツ、マンゴスチン、ドリアン、スターフルーツなどなどなど、色んな種類のフルーツがここでは栽培されています。
果樹園の中に小さな小屋が建っていて、そこに子供や若い兄ちゃんたちがいます。動物が果樹園に来て盗み食いしないように見張ってるんだとか。でも、どう見ても遊んでいるような・・・。(^ ^;

P1020616.jpg IMG_0405.jpg
一番体の小さな8歳くらいの少年が、スルスルと高い木に登って色んなフルーツを木から採ってくれました。フルーツを食べて、オランウータンの気持ちになってみよう~!
ということで、色々試食♪

CIMG3112.jpg20051016162950.jpg
中でもうまいのが、ランブータン(左)とランサ(右)というフルーツ。
ランブータンはライチのような味で、すっきりした甘みのフルーツ。ランサは中に透明感のある実が入っていて、グレープフルーツのようなマスカットのような、爽やかな酸味と甘みが同居した味でした。
「おいしい♪おいしい♪」
とみんなでムシャムシャ食べてました。お土産用にも袋いっぱいのランサをプレゼントしてくれました。どうもありがとう!


・・・って、あれ?オランウータンを探しに来たんじゃなかったっけ?? ま、おいしかったからいっか。フルーツを堪能していたらいつのまにか時間が経ってしまいました。
 一応夕方のクルーズまで時間があるので、そのまま軽くジャングルウォークへ。


P1020628.jpg
途中、まだ新しいゾウの糞と足跡がありました。
ボルネオ島にはアジアゾウも住んでいるんですが、ここのゾウは他のアジアゾウよりも大きさが小さく、ピグミーエレファント(小人ゾウ)と呼ばれています。亜種として普通のアジアゾウと区別するかどうかで揉めている学者もいて、それほどここのゾウは貴重だということです。

「意外と、もんのすごい近くにいたりしてねぇ~♪」
「見れるといいね、ゾウ!」
そんな期待を胸に、私たちは夕方のクルーズのためのボートへと向かっていました。




そして夕方からまたクルーズに出かけた訳ですが・・・・・・。

IMG_0466.jpg

なんとビックリ!!本当にゾウを見られました!!
若いメスが一頭だけで川岸に立っていました。私もみんなも、夢中でシャッターを切ります。

すごい、今自分の目の前に、野生のゾウがいる!
その距離たった5m!

ゾウの他にもテングザルの一家やカニクイザルの群れ、巨大カワセミ、高級食材“ツバメの巣”を作るアマツバメの洞窟などを見ることができて、みんな本当に大満足♪
最後のリバークルーズで運が味方してくれました。
「ボルネオ来て、本当よかった!」
そんな言葉を後輩から聞くことができて、私もツアーリーダーを引き受けることができて本当によかった、と心から思ったのでした。
          
IMG_0433.jpgテングザル♂  

IMG_0486.jpgカニクイザル

IMG_0495.jpg

P1020676.jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/40-8808b9ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)