FC2ブログ
アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


弾丸セカオワライブ帰国 ~感動のライブ後編~

SEKAI NO OWARI富士急公演インソムニアトレイン、興奮の前編につづき、感動の後編。 [はじめから読む]

暗くなったステージ、ざわつく客席。何が起こるのかと中2女子たちと一緒にドキドキしていたら、すげぇこと起きた!

お化けの恰好をしたダンサーたちが踊りながらこちらに近づいてくるその先頭で、Fukase君が歌っている!

IMG_2806.jpg 

こっちに近づいてくる!
IMG_2808.jpg (※ライブ中の写真撮影についてはオフィシャルにOKされてます。)

IMG_2811.jpg 

そして、本当に私たちの目の前で、猛練習したというダンスをダンサーたちと一緒に踊ってくれた。踊るFukase君は動画ですら見たことないのに、今まさに自分の目の前で踊りながら歌っている。地面とくつがこすれる音まで聞こえてくる。その臨場感に感動が込み上げた。
  めっちゃ練習したんだろうなぁ…
周りの女子たちがキャーキャー大興奮している中、私は静かに今ここに立っている奇跡を噛みしめた。

IMG_2816[2] 
IMG_2789 (2) IMG_2826 (2)

すっかり暗くなった夜の空に響く澄んだ歌声とピアノの音色、幻想的なミストと光の演出。さっきまでの炎で熱く燃え上がる雰囲気とは一転して、しんみりと歌の歌詞が心に響く。

IMG_2822 (3) 

IMG_2817 (2)[1]

夜になったら、やっぱりこの曲「スターライトパレード」。歌に合わせて光り揺れ動くライトリングの光が星のようで綺麗。

“星の降る眠れない夜に ぼくたちを連れて行って あの世界へ”
の歌詞にふさわしいこのファンタジックな雰囲気。これがセカオワワールドというやつだなぁと、改めて彼らのライブ演出の巧さに息を呑んだ。



IMG_2847 (2) 
そして終盤、Saoriちゃんから「今年の初めに無事子供を出産しました」との報告に、会場から大きな拍手。
まだ出産して間もない時からこのライブのために沢山準備をしてくれて、こんなにすぐに復帰してくれて、本当にありがとう。いつもピアノの演奏の仕方やパフォーマンスに対する考え方、メンバーをリスペクトする姿勢、目標にさせてもらっています。これからも応援してるから頑張ってね!
そう心の中でエールを送りました。届いてるといいな。

IMG_2839 (2) 

IMG_2849 (2) 

そして最後はまた盛り上がる曲が続いて、最後の最後にはお約束の銀テープが空に打ち上げられ、ライブは幕を閉じました。




ライブの後は会場から歩いてすぐの温泉へ。
富士山麓の温泉水で疲れを癒しながら、一日を回想して幸せに浸っていた。

fujiyamas.jpg 
画像元:http://shizuoka.mytabi.net/fuji/archives/fujiyama-onsen.php




こうして私の初のライブ参戦はとても有意義な時間となりました。
音楽が好きなのに聴覚処理障害があるため、大きな音の鳴る環境に自ら身を置くことはいつもリスクが大きく、クラシック以外のライブコンサートには行ったことがなかった私。それでもセカオワのライブだったら、たとえ音の刺激が強すぎたとしても、ほかの色んな演出で楽しめる部分が勝つだろうと思ったので迷わず参加を決められた。それに野外ライブは音も反響せずに空に抜けてくれるので、オーディオ環境的にも何も問題なく、心から楽しむことができました。

いつも聴いている曲でも、ライブで見るとピアノだけにフォーカスして見れたり、ハモりのラインを追いやすかったり、どの部分が生演奏でどの部分がDJが出してる音かが分かったりと、より一層その曲の構成を知ることができて面白かった。

そして、音楽やライブ演出を楽しんだのはもちろん、それ以上に、音楽が築き上げられるパワーの強さと、まっすぐな気持ちを持ち続けることがどれだけ人を動かせるかを実感した。幸いにも、セカオワの規模とはくらべものにもならないけど、私にも一緒に音楽を楽しむ仲間がいて、聞いてくれる人もいる。小規模ながらもそれがどれだけありがたいことか改めて感じ、せっかくやるんだったらもっともっと味のある演奏をして色んな人に聞いてもらえるようなバンドでありたいなぁと、そしてそれがケアンズコミュニティの人の心に和(輪)をもたらすことができたら最高だなぁと、いい刺激をもらった夜でした。


次回につづく。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/405-d99eed6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。