アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バードトレーニング

middle_1100336659.jpg
今日は友達から「授業内で鳥のトレーナーさんが話をして下さる」との噂を聞いて、動物心理学という一般教養の講義に出席しました。
鳥のトレーニングって、どうやってやるんだろう?面白そう。
やっぱりバードショーやマジックショーなどで使われる、コンゴウインコなどの賢い鳥を使うんだろうなぁ。そんな感じでなんとなく授業に潜ったわけですが・・・。

あらら!?この人の話、どこかで聴いたことがあるような…。と思ったら、私の購読している雑誌「コンパニオンバード」に以前記事を載せていた人でした。
しかもその記事、オカメインコをクリッカーという“カチッ”と音の出る簡単な道具を使ってトレーニングするという、結構シンプルなトレーニング法を紹介していたものだったので、「うちのオカメでもやってみようかな」と思って気に止めていた記事でした。
まさかその人が自分の大学の研究生で、しかもこんなところで講義を受けられるとは!世の中って狭いですね。

講義後、手を挙げて質問をしたことがきっかけで、その後研究室までご一緒することになりました。
そしてここでも、またビックリ!
研究室の中はまるで小鳥屋さん状態!(@o@;) スチールラックに色んな鳥たちがビッシリ飼われてました。もう、興奮がしばらく冷めませんでしたよ!! セキセイインコを始め、ジュウシマツ、文鳥、コキンチョウ、ニワトリ、そして、コンパニオンバードに載っていたあのオカメインコ君!これらは皆動物行動心理学の研究用の実験動物として飼われているそうです。まさか自分の大学内にこんな場所があるなんてねぇ。

その後もしばらくそのバードトレーナーのAさんと話をして、色々教えてもらいました。これからこの研究室との繋がりを持ちつつ、もっともっと飼い鳥のことを知ろうと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/42-0d3b0bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。