アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

花ちゃんステーション

うちのオカメの花ちゃんのために、花ちゃんステーションなるものを作りました。
P1040152.jpg

材料はすべて某100円ショップにて調達。
・壁に掛けてフックなどを取り付ける長方形の格子
・洗濯物をぶら下げて干すやつの小っちゃいの×2
・90cm突っ張り棒
・S字フックのようなもの
締めて、500円なり!

長方形の格子の両端に洗濯物干しを取り付け、それをカーテンレールにS字フックのようなものと紐で吊しています。止まり木として突っ張り棒を洗濯ばさみで固定して、そこに餌入れ(ピンクの器)もセット。糞受け(広告紙)も洗濯ばさみでセット。我ながら完璧な出来映え。すばらしい!(満)


なぜこんなものを作ったか?それは、欲求不満による無駄鳴きを抑えるため。
10月に越してきたマンションは、本当はペット禁止なんです。なので鳥が大声で鳴くとやばいんです。
でも、最初はリビングで小屋に入れたまま飼っていたのですが、それだと欲求不満になるらしく、即「出せ出せ」コール。仕方無いからリビングの洗濯物干し(花ちゃんのお気に入りスポット)に出してやったりしたけど、私が部屋に入るとすぐにまた呼び鳴きが始まります。糞もするから姉たちが怒ります。何で怒られているか分からないハナちゃんは、ますます欲求不満でピーピーうるさくなります。

困ってバードトレーナーの人に相談してみたら、「生活にメリハリをつけなさい。出してあげる時間と場所を決めて、その間は自由にしてあげなさい。」と言われました。
じゃあ、私の部屋の中に花ちゃんのお気に入りスポットを作ってあげて、そこで自由に遊ばせてみよう!ということで、このステーションを1ヶ月前に作りました。

P1040157.jpg
最初は知らない場所には行こうとしなかったけど、だんだん慣れてきて今ではすっかりお気に入りスポットになってくれました。餌食べたり、突っ張り棒の端っこのゴムかじったり、洗濯ばさみの間を無意味にくぐったりして、大人しく一人で遊んでくれるようになりました。その他にも、小屋の中に鈴やかじる用の厚紙などのおもちゃも入れて、最近はあまりピーピー騒がなくなったように思います。
そして何より、遊んでいる姿がやばいくらい可愛い・・・☆

ペットと一緒に暮らすのって楽ではないけど、工夫すればそれだけペットが答えてくれるのはやっぱりとても嬉しいですね。動物の気持ちを考えての工夫だから、それが成果となって現れると、より一層ペットとの心の距離が縮まったように感じます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/47-6784fbf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)