アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガンカモ・ハクチョウ観察in伊豆沼

あけましておめでとうございます。
新年早々、宮城県伊豆沼へガンカモ・ハクチョウ類を観に行きました。

P1040311.jpg
1月5日~7日の3日間で仙台奥松島~伊豆沼を見て回りました。ここのカモやハクチョウ達は餌付いているので、この有り様。
君たち本当に野鳥なの?と疑いたくなるほどの距離で、ハクチョウやカモの群れに近づけます。水鳥好きの私には、やはり餌付いたものとは言えハートをくすぐられるものでした。お尻を振りながら氷の上をヨチヨチ歩く姿やハクチョウの優雅に泳ぐ姿は見ていて飽きません。

P1040386.jpg
P1040387.jpg
P1040390.jpg

日の出前の雁行、日の入り時の落雁の様子も、始終観察しました。
朝の雁行では、日の出のだいぶ前からガン達が賑やかに鳴き交わし始め、時間と共にある程度の数まとまって飛び立ち始めます。そして驚いたことに、日の出の瞬間に近づくと、ドッと大きな群れで一斉に飛び立っていきました。これは本当に迫力ある光景です!何千羽単位のマガンの群れが一斉に鳴きながら羽ばたいて行くのを360°パノラマで眺められて、寒さも一瞬吹き飛びます!!
・・・でもやっぱり寒さは堪えますネ(+_+;) -4℃くらいの世界でしたから。。((ヘックシ!風邪が治らず・・。
<写真一番下はオナガガモの群れ。>

これは伊豆沼の日の入り時に撮った写真。
P1040324.jpg←拡大できます

夕方のこの光景も、言葉を失います。
だんだん赤く染まっていく空、一面真っ白な湖面、朝と同じように鳴きながら群れで飛んできて集まるハクチョウやマガンたち。近くの水辺ではカモたちが愛らしい寝姿を見せてくれます。

わざわざ寒い中遠くまで見に来る価値、充分あるよなぁ。

広い自然の背景の中に動物が溶け込んだ光景は、心のタンクを満たしてくれるような感じがします。こんなに寒い中凍った湖の上で鳥たちは眠るんだよなぁと思うと、自分も寒がってないで頑張らなきゃって気になります。本当に鳥が好きになったんだなぁ、自分。。それが嬉しい。

野鳥って、すごいなぁ!色んな鳥を観る度にそう感じる。
自分の周りに様々な姿で強い生命力や、美しい光景や、愛らしい姿を見せてくれる鳥たちが沢山いることに感謝しなくちゃ。
鳥が好きな気持ちと、鳥を一緒に観る仲間をこれからも大切にしよう。
P1040320.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/48-48912a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。