アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本を出よう!つづきのつづき

 そういうわけで、長年抱いていた「いつか海外へ出たい」という夢を、休学を終える今を機に、現実に変えることを決断しました。
 出る杭は打たれる国柄というのもあるけれど、やっぱり国の現状的にも、自分の本当にやりたいことをこの国ではなかなか実現できない。獣医の資格がものを言うにしても、別に獣医師としてやりたいわけではないし、あくまで日本でしか使えないような資格です。
 そして、自分の本当にやりたいことに必要なものを一番得られそうなのは、やっぱりアメリカだろうなと思いました。動物園の進展の最先端を行く国アメリカで、やりたい勉強をやるだけやってみたい。 そう考えて、アメリカの大学に入り直すことを考え始めました。
 
 親ともきちんと話をして理解してもらえたので、あとは具体的にどうするかを決める段階まで来ています。現在のところはカリフォルニア州にある大学を考えていますが、そこはまだシークレットで。
 

 ものの本で読んだことがある。
『「島の法則」に則ると、大陸の生き物は大きく多様に進化するが、島ではその必要がないので生き物は比較的皆小さい。これは人間にも当てはまる。
 アメリカでは偉大な研究者や開発者が先陣きって世の中を動かしている反面、街へ出るとそこで働いている一般人のレベルの低さに驚かされる。一方、日本ではそんなひどいと思わせるような仕事をする人はまれで安心するが、アメリカのように世界のリーダーとなるような人が沢山生み出される国でもない。
 人の出入りの多い大陸では人間も多様化し、大きいのも小さいのも自分のニッチを見つけやすい。出入りの乏しい島国では、変わり者の少数派はニッチを見つけづらい。従って人間もあまり多様化せず、目立った人間が出てきづらい。』
 日本を出ようと決めた時、このフレーズをふと思い出した。

 私は自分のやりたいことをもっと追いたい。考えを膨らませたい。色んな所から色んな人の考えが入ってくる国で、その考えの多様性の中で、自分の持ち味をもっと伸ばしてみたい。自分の考えを世の中に残したい。
 島国に留まっていたら、生き物も人間も、大きくはなれない。何かしたかったら、大陸に行かないと!


 そう思った今が動き出すチャンス。この先、自分の夢に向かって進んで行くことが楽しみで仕方がありません。日本を出ることの恐怖心も多少はあるけれども、決めたことに後悔はしてない。今は希望の方が大きいです。
 渡米まではまだ時間がしばらくあるので、それまで準備をしっかりして、自信もって行けるようにしたいと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/55-a7c51653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。