アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


吉祥一行の語学研修

 授業の始まった火曜日の夜に母校の後輩達25人と先生2人がNEGSに到着し、語学研修が始まりました。高1と高2なのでみんな16歳とか17歳とか。若い若い!
 2人の先生のうち1人は、私が高校3年間英語を習ったF本先生。私の現役時代の学年主任でもあった先生は、独身キャリアウーマンな格好いいマダムで、色んな意味でおそれ多い存在でしたね。今でもそのきびきびっぷりは相変わらず健在でした。

 研修内容は、午前中は特別にプログラムされた授業を受け、午後はキャンパスの近くの観光スポットにバスで出かけるという毎日。私もスペアの時間には彼らと一緒に授業に出たりしていました。受けた授業はオーストラリアの地理学、美術、音楽、幼稚園で折り紙教室、そして日本語の授業。どれも何だか懐かしい感じがしました。
P1060321.jpg P1060318.jpg


<真面目に絵を描いたのは何年ぶりだろう。>
P1060220.jpg
<幼稚園のキッズ。かわいすぎて食べてしまいたいくらい!>



 午後の観光では一行に着いて色んな所に行きました。
水曜:街の教会と買い物
木曜:アボリジニーの文化博物館
金曜:スーパーで買い物
土日:彼女らはキャンパス外でホームステイを経験
月曜:野生動物保護施設(個人経営)と隣町の見学
火曜:町内にあるFolk Musiumで地元の歴史を勉強
水曜:近くの大学のキャンパス見学
木曜:オーストラリアの伝統お菓子作り
金曜:滝の見える丘でバーベキュー

 私もみんなと一緒にArmidaleのことやオーストラリアのことをもっとよく知ることができて、良い機会となりました。
 特に興味深かったのは以下のことかな。


○アボリジニー
 オーストラリアの先住民アボリジニーの起源は、なんと7万年前にも遡ると言われています!ピラミッドのできる10倍も昔からつい2世紀前まで、ずっと変わらずにこの大陸で原始的な生活を送ってきたなんて、本当に信じられない!
 彼らは主に狩猟&採集生活をしてきた民族ですが、書き言葉が無いため彼らの文化は謎だらけだそうです。。でも土や植物の色素を使った伝統的なアートやディジュリドゥーと呼ばれる不思議な音色の楽器は今でも受け継がれています。白人による植民後も、一部のアボリジニーの部族はあまり白人のいない地域で今でも割と原始的な生活を送っているようです。彼ら独特の文化や伝統を、これからもできるだけ守っていってほしい。
5501cut.jpg
<2年半前にアボリジニーダンサーと撮った写真です>


○オーストラリアの歴史
 1788年にイギリスが植民地を開いた背景には、色んなバックグラウンドがあったようです。イギリスの人口増加による貧困、アメリカの独立宣言などで、行き場の無い人たちが送られた先がオーストラリアだったんですね。その後のオーストラリアの発展の歴史と、それによって今も抱えている問題(特に、アボリジニーの伝統や元々の自然が破壊されてしまったこと)など、とても興味深いです。
 ちなみにArmidaleの隣町のUrallaは、昔は金鉱で栄えた町だったそうです。金の発見はオーストラリアの発展に重要な役割を果たしたんですね。
 
○オーストラリアの地理
 オーストラリア大陸は、他の大陸に比べて随分早くから独特な大陸形成を遂げてきました。そのお陰でとてもユニークな特徴が至るところに見られます。地形、植生、動物などなど。今も勉強中なので、別の機会に詳しく書こうかな。

○Armidaleのこと
 シドニーとブリスベンのちょうど中間辺りに位置するこの町は、2都市間の会合の場としてまずは発展し始めました。東海岸沿いにあるGreat Dividing Rangeという山脈の標高の高いところ(約1000m)に位置するので、冬はかなり気温が下がります。その気候と土壌の特徴を生かして、この町は羊毛とジャガイモ生産が主な産業だそうです。(寒い所では羊毛が厚く高品質になるんだとか。)あと、ワイン造りもね。バスでちょっと町を離れると、辺り一面ただただのどかな田舎の風景が広がります。
牧場、動物、広い空・・・以上!みたいな。(笑)
4c96.jpg
 

 吉祥の子たちもオーストラリアライフを満喫しているようで、何よりです。

P1060256.jpg P1060253.jpg
<コアラ撮影中>
P1060265.jpg
<博物館見学中>
P1060316.jpg P1060301.jpg 
<自然満喫中>

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/94-5f76dd09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。