アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホームステイ

NEGSで良くしてくれていたキリスト教の先生からの紹介で、ホームステイ先が決まりました。学校が始まったらシェアルームを探しますが、それまでの短期の宿として、お世話になることにしました。

パワフルなお母さんと、明るくて頭の切れる紳士なお父さん、それに優しくて優秀な高3の息子のTim君と、たまに帰ってくる社会人の娘数人、イヌのハッチ君と一緒に10月末くらいまで生活します。

P1000359.jpg

<水の都ブリスベン。>

 この家のホームステイのルール:
・トイレとお風呂を毎週そうじすること。それ以外は、必要なことがあったら勝手に色々使っていいから、いちいち許可を得なくていいから、自分の面倒は自分で見ること。
・お客さん扱いはしません。家族の一員なので気は使わないこと。その代わり特にこちらから特別なこともしません。
・夕飯以外の食事は各自じぶんで勝手に食べること。台所にある物は自由に使って自由に食べてよし。
・毎週1回、家族全員分の夕食を作ること。

 今まで何度もホームステイを経験したけど、こんなにはっきりした個人主義のところは初めてです。ホームステイというと、お客さんとして特別に扱われることが多くて、大抵すごく温かくもてなしてくれるので、こちらも自然とすごく礼儀正しく謙虚になってしまう。
 けどこの家は違う。英語の間違いやオーストラリア人が普通しない判断・行動を躊躇なくツッコんでくれる、求めたことにのみ応えてくれてあとは放っといてくれる、疑問や要求を明確に伝えれば必ず応えてくれる、遠慮の要らない本当の家族のような存在。新しい町に慣れ、英語とか色んな新しいことを教えてもらいながら自己管理をする練習をするのには最適な環境です。本当に、いつも人との出会いには恵まれています。Thanks God!
 Godと言えば。お父さんのお仕事はキリスト教の牧師さんです。
 
P1000422_edited.jpg

<ボトルブラシの木。本当、ボトルブラシにそっくりだぁ・・>
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuka2005diary.blog6.fc2.com/tb.php/99-cd7794a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。