アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

すぐそばの自然

sP1060946.jpg

sP1060963_cut.jpg

インターナショナルハウスのベランダからの眺めは最高だったが、新居の窓からの眺めもなかなか素敵だ。引っ越した次の日さっそく、窓から見られる鳥さんたちにsay helloする。いつも見慣れた鳥たちはもちろん沢山いるが、なんと今日は、普通森林のある場所でしか見ない、都市近郊では割とレアな鳥がお目見え!聞き慣れない、鈴のような澄んだ歌声が外から聞こえて来て、さっそく双眼鏡とカメラを引っ張り出してきて声の主をチェック。なんともきれいなクサインコの一種が、私の部屋のすぐ外の木に留まって仲間を呼んでいた。
[続きを読む]

引越し

昨日、長年親しんだ学生寮インターナショナルハウスをまた出て、友達2人の住むシェアユニットに引っ越しました。あー本当に大変だった。

何せ私はいつも荷物が多い。大学1年次からの授業のプリント類、全部ファイリングしてとってあるし、課外活動の関連もとっておく質だし、料理道具ありすぎだし、とにかく物が多い。全部パッキングするのにまる三日かかった。Vanを持ってる知り合いが来てくれて本当に助かった。

[続きを読む]

カメさん、再び

[Mixi日記より]

こんにちは。日本を出てから3年間Birdieの名前でmixiに潜んでましたYukaです。多くの皆さん、お久しぶりですね。
オーストラリアの大学生活が始まって以来、自分なりの駆け足でここまでやってきました。あっという間に3年間が過ぎ、無事に動物学の課程を修了しました。あと残るは1年間の教育学で、来年の今頃卒業の予定。早いものです。

先月に大学の試験を、そして先日永住権申請に必要な語学力テストを受け終えて、今は長い夏休みです。のんびりした時間の中、家族・親せきやお世話になった人たちにカードを書いたり、久々にmixiに来て友達の様子を覗いてみたり。
そして長いこのお休みは、今年一年を振り返り、来年一年へ向けて歩調を整える時期でもあります。この一年は特に、人生のことを過去も将来も含めて深く慎重に考える良い機会となりました。


先日(といっても数ヶ月前だけど)の日記にも実は書いていますが、こちらに来てから色んなことにチャレンジしてきました。3年間という長いようで短い時間の中、毎年毎年自分の周りの環境も、自分に求められるものも変わりましたし、その結果自分の考え方も色んな方向へ向かって変わったり元に戻ったりを繰り返してきました。
今こうして時間のある毎日の中で自分を振り返ってみると、いくら環境や接する人間が変わってそれに合わせて考えや行動を適応させても、フリーになってありのままの自分になると、本質は以前と変わっていない、マイペースなカメさんのままなんだなぁーと。スローで我が強いくせに気が弱い自分が嫌でしかたがなくて、断ち切りたくてオーストラリアまで来て、それなりにがんばってここまで進んできたけども、結局嫌いな部分をいくら変えようと努力しても、場に応じて抑えるのが精一杯で、なくなりはしないなと。むしろ、そういうマイペースな自分を芯から受け入れて、そんな自分を長く知ってる人の考えを取り入れることを積極的にした方が、もっと今後の自分のためになるかなーと。そう思いました。

だからそのステップとして、日本にいたときに呼ばれていたカメさんとして、またmixiを使ってみることにしました。自分のことに集中するばっかりに、せっかくある人との繋がりを疎かにしてしまうのも悲しいことだと思い、とりあえずまた日記をここに書くことから始めようと思います。長続きするかどうかは今後次第だけど。


そんなわけで、カメさん、再び。よろしくです。

原点へ

久しぶりにここへ戻ってきました、Yukaです。 いやね、大学が始まって以来ここ2年半、ゴールに向かってまっすぐ走り続けてきたけど、ちょっと自分の原点に戻ってみたくなってさ。少し立ち止まってみようと思ってここへ来てみたわけです。また不安になったらここへ戻ってきて安心できるように、ちょっと独り言いわせてください。



[続きを読む]