アニマル×エデュケーション
Animal と Education がテーマのオージー娘が綴るつれづれ日記。

親子ネイチャーウォーク、第二弾!

お久しぶりです。3か月前に不運つづきの記事を書いて以来記事が止まっており、ご心配をおかけしたかもしれませんね。その後状況はだいぶ落ち着き、割と平穏に過ごしています。


さて、今日は去年に続き2回目となる、ネイチャーウォークのご案内です。

s-Activity book cover title

[続きを読む]

不運の中の幸せ

前回、信じられないほどの不運続きな状況を書いてから、さらに1か月半。車を盗まれてからはもうすぐ3か月が経つ。信じられないことに、愛車はまだ修理から帰ってきていない。先月しびれを切らして修理会社に電話したところ、リペアラーとメカニックスの間でミスコミュニケーションが生じていて、ペーパーワークが行ったり来たりしていただけで、2か月待っている間、肝心の修理は行われていなかった!不満を伝えてもリペアラーは「私たちはベストを尽くした。メカニクスが信じられないわ。」というし、保険会社に不満を伝えても「私たちはこれ以上何もできない」という。謝る言葉もなく、ただひたすら遅れている“理由”を説明してくるが、言い訳にしか聞こえない。幸い同居人と彼の車は戻ってきたので、今は二人で1台をシェアする生活。仕事にも家庭教師に行くにも、送り迎えか歩きの生活。ガソリン代はいつもの倍かかるし、もちろん同居人の生活の自由度も減ってしまっている。けれど、車が一台でもあってありがたい、と思うようにして、それ以上は考えないようにしている。



そして、家のオーナーが突然家を売ることにして、5月末までに引っ越せと言われていた件。
[続きを読む]

不運つづき

ここ最近、不運なことがすごく重なった。
12月末に巻き込まれた交通事故による車の修理に1ヶ月半もかかり、2月初めにやっと直って帰って来た愛車が、そのたった2週間後に泥棒に盗まれ、一晩乗り回された挙句に翌日壊された状態で草薮に乗り捨てられていた。私の車だけでなく、同居人の車も。2台とも修理が必要で、警察が指紋などを集めるのを1週間待ってからそれぞれの保険会社の指示に従い、修理に預けることに。それからまたさらに一ヶ月半、どういうわけか未だに修理は終わらない。修理会社に確認の電話を入れても、色々と理由を言われて先延ばし先延ばしで今に至る。
車がない間、保険会社や複数の友人から車を借りては返して毎日の移動手段をまかなってきたが、12月の事故から数えてその代車の数はついに2桁に突入。しかも、車の盗難事件の後に数週間後やっと借りられた保険会社の代車を借りてたった2日後、出勤途中の渋滞で後ろの車に突っ込まれてしまい、ダメージ。もうあまりの不運続きに笑うしかなかった。その代車の代車も返却期限が過ぎ、有料のレンタカーでしばらく繋いだ後、現在はありがたいことに知り合いの人が娘さんの車を貸してくださっている。
車を貸してくれた多くの知り合いの方や保険のサービスにはもちろん感謝しているが、自分の名前で保険に入った乗り慣れた車に早く乗りたいというのが本音だ。

[続きを読む]

お祝い事の折り紙アート

おりがみの活動をケアンズで始めてから今年で5年目。今までは主に子供向けのクラフトアクティビティや、ファンドレイズとしてのカード作りワークショップなどをやってきましたが、ここ近年では折り紙アートの依頼も受けるようになってきました。特に、結婚や子供の節句などのお祝い事のギフトを作成することが多く、とても特別な思いで頼んでくださったのだなと思うと、こちらも製作に力が入りました。

ブログに改めて書くこともしてこなかったので、これを機にご紹介。


s-IMG_4709.jpg

[続きを読む]

ジャパンデイオブホープのご案内

JDOH poster 2016
;

今年もまたJapan Day of Hopeの時期がやってきました。今年はあの東日本大震災から5周年となります。ケアンズでは毎年この震災のことを胸に刻んでおくために、また今も原発の放射能の影響で不便な生活を強いられている子供たちのためにファンドレイズをする目的で、このイベントが開催されます。


こちら、イベントの詳細です:
イベント名;ジャパンデイオブホープ
日時;3月5日(土) 12:00~4:00pm
場所:エッジヒル小学校 パフォーミングアーツセンター
    254 Pease Street, Edge Hill
費用:入場無料、各ストールにて商品やサービスの値段が決まっています。


[続きを読む]

アニマル×エデュケーション@ネクスファ 

2012年から自然教育関係のプログラムと教材を作らせていただいていたネクスファでの授業の様子をウェブサイトにまとめてみました。(→こちら

最近は自分が授業をする機会を作れず日本にいる別の方にお願いしていましたが、やっぱりこうやって定期的に子供たちと顔を合わせて伝えたいことを伝えていくというのはこれからもなるべくやって行きたいなぁ。行く行くは子供たちが中学生くらいになった時に、自然、農業、文化、英語を体験学習する「オーストラリア研修ツアー」なるものを実行してみたい!(結構マジな夢。)

キャプチャ


2015年を振り返る

2015年のコミュニティ活動暦を振り返りながらししみじみと思い返す。今年もよく動いたなぁ。折り紙もピアノもウクレレもドライブも旅行も楽しんだ。仕事も頑張ったし、体のメンテナンスにもそれなりに時間を費やしたし、プライベートも充実していた。どのタイミングを切り取っても、私は人と関わりながら自分の好きなことをシェアするのが大好きで、絶えずそうしてきたなぁと。それが仕事であれ、コミュニティー活動であれ、趣味であれ。そんな風に毎日を楽しめるのは、周りの人が興味を持ってくれたり、頼ってくれたり、一緒に時間を過ごしてくれるお陰。2015年も充実な一年でした。周りの皆さまに本当に感謝です。そして、2016年もどうぞよろしくお願いします。

ちなみに今年のコミュニティ活動暦と今年作った折り紙作品の写真たちを以下のページにまとめてみましたので、よかったらご覧ください。
2015年コミュニティ活動暦: http://animal-education.jimdo.com/animal-education-works/2015/
2015年折り紙作品: http://animal-education.jimdo.com/origami/2015/

おりがみイヤリング作り

先週初めての試みで、折り紙をレジンで固めてアクセサリーを作るワークショップを行いました。一緒にコラボしたのは、ヘアサロンユリシスのオーナーさんであるマミさんです。ものすごく器用&美的センスに優れた方で、趣味でステンドグラスやパステルアートなど様々なアート&クラフトを手がけていらっしゃるのですが、今年になってレジンアクセサリー作りにはまり、ご自分で研究を重ねていくうちに、あっというまに普通にお店に出して売れるクオリティーのアクセサリーを作れるようになってしまったというすごい方。それまで作ったアクセサリーは、ヘアサロンでのメンバー特典としてお店にも並べられていました。

ある時、マミさんがセキセイインコのチャーリーちゃんをペットに迎え入れたことがきっかけで、おうちにお邪魔させていただいたのですが、その時にマミさんのレジンアクセサリー自宅工房を見て、「すごーーーい!!」となり、「Yukaさんもやってみますか?」となり、その時たまたまあった黄緑色の折り紙でチャーリーちゃんをモデルにイヤリングを作ってみたのです。
s-IMG_3932.jpgs-IMG_3927.jpg

思ったよりも短時間で作れたことに感動し、またマミさんも折り紙のチャーリーちゃんを気に入ってくださり、「是非コラボで何かしましょう!」となり、今回のワークショップにいたりました。
[続きを読む]

カンガルー島写真日記 ~ドライフォレスト~

まだまだつづきます、カンガルー島写真日記。今日はドライフォレストの写真をまとめてみます。

写真日記をはじめから読む

IMG_0717.jpg

私たちが泊まっていたキャラバンパークはカンガルー島の南西部。フリンダーチェイスという、島内でかなりの面積を占める国立公園のすぐ近くでした。国立公園内は、上の写真のようにただただドライな背の低い森が広がっています。

ドライとはいえ、ドライな環境に適当した様々な生きものがそこには住んでいて、私たちの泊まっているキャンプサイトにも、カンガルーやワラビー、コアラ、ポッサムなどが当たり前のようにテントの横を通って行くような場所でした。

s-IMG_1468_edit.jpg

[続きを読む]

カンガルー島写真日記 ~港~

カンガルー島の一番の魅力である海辺の自然は以前ご紹介しましたが、今回はその延長でもある港の生きものの写真をご紹介。

写真日記をはじめから読む

キングスコートの港では、毎日夕方5時にペリカンの餌付けショーがあります。そのため、ここの港にはペリカンを始め、魚を食べる海鳥が沢山集まります。

IMG_0250.jpg


[続きを読む]

カンガルー島写真日記 ~太陽と月~

カンガルー島写真日記の続き。今回は太陽と月の写真をまとめてみます。

イントロから読む

まずは、太陽から。

こちら、リマーカブルロックスにご来光を拝みに行った時の写真。
ちょっと出遅れて、着く前に太陽が昇り始めてしまったので、リマーカブルロックスを見下ろす丘から日の出を拝みました。
IMG_1015_20151027231559690.jpg
IMG_1006.jpg

[続きを読む]

自然観察ツアー@センテナリーレイク ~当日編~

準備編から読む

そして迎えた当日!
前夜に降っていた雨も嘘のように止み、いいお天気!来てくださったのは、とっても元気なご一家。エネルギーにあふれるお母さんと、元気いっぱいの子供たち4人、そしてその時日本から尋ねていた子供たちのおばあちゃんもご一緒でした。

まずは自己紹介や安全上の注意、生きもの探しを楽しむコツなどを一通り説明して、日焼け・虫除け対策をしてさぁ出発!

IMG_1685.jpg





[続きを読む]

自然観察ツアー@センテナリーレイク ~準備編~

まだまだカンガルー島の写真日記も完結していませんが、割り込み投稿。
s-cover.jpg

これももう2週間前のことになりますが、カンガルー島から帰って早々、ケアンズウィングのお声がけにより、センテナリーレイクにて親子向けの自然観察会をしていました。

この観察会をしようということになったのには、色んな人との繋がりとそれぞれの目指すものとがマッチして実現したのですが、このブログではそこは割愛。ケアンズウィングの生みの親でもあり、Pouchというお店を経営しながら色んな情報を発信してケアンズの日本人コミュニティを繋いでいる恵子さんが、素敵な宣伝文の中にその経緯を書いてくださっていますので、詳しくは恵子さんのブログをご覧ください。
  恵子さんのブログリンク
  「『ケアンズの自然の素晴らしさ再発見』シリーズ企画始めます✨」
  「ネイチャーウォークのお申し込み開始しました」


このネイチャーウォークで一緒にガイドをしたのは、お馴染みのこの方。
s-IMG_0675_crop.jpg

今年ケアンズ入りして約一年ネイチャーフォトグラファーとして活動してきた、私の大学の後輩でもあるTakara君です。撮った写真を基にとても素敵な文章を書くので、ケアンズの様々な魅力を発信する目的で誕生したケアンズウィングに彼を紹介したところ、さっそくライターとして活躍し始めてくれました。その新しい繋がりと色んな個人的なやりとりから話が進んで、観察会実施へといたりました。

こういうローカルの親子向けの自然観察会を以前からずっとやれたらいいなと思っていたので、実現できて本当に嬉しい。まさに、「アニマル」×「エデュケーション」の両方の要素を活かすオフィシャルな機会!さっそく準備に取り掛かりました。



[続きを読む]

カンガルー島写真日記 ~花畑とラグーン~

イントロから読む

海の自然もさることながら、陸の自然もとても美しい、カンガルー島。全くの手付かずの自然だけでなく、人の生活が自然と共存しているからこその自然の姿というのもあります。この島では牛や羊毛の生産も盛んなようで、島のかなりの面積が放牧用の農地として使われています。そういった農地では、開けた土地に手入れのされた低い牧草が一面に広がっているので、日当たりの良い地面に咲く花やそこに群がる虫、それを食べる鳥などが集まり、なんともオーストラリアらしい風景を作り出すのです。

季節は今、春。カンガルー島はそこかしこできれいな花が咲いていて、なんだかメルヘンチックな黄色い花畑が沢山ありました。このページでは、そんな花畑をバックに撮った写真をまとめてみます。

s-IMG_0235.jpg

[続きを読む]

カンガルー島写真日記 ~海辺~

イントロから読む

カンガルー島の見所は、何といっても海辺。その姿は、鋭く切り立った岩崖もあれば、おだやかな砂浜も、船の出入りする港もあります。南海岸のはるか4000km先には南極大陸を望み、そこにはクジラやイルカ、アシカ、オットセイ、ペンギンなど、様々な海獣類が命を育んでいて、多くの観光客はそれらを目当てにこの島までやってきます。

そんなカンガルー島の海辺の姿を一つのカテゴリーにまとめてみました。

s-IMG_0733.jpg 




[続きを読む]